バイナリーオプション初心者がまず覚えるべき用語を徹底解説!

バイナリーオプション初心者がまず覚えるべき用語を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
はたけ
こんにちは!

はたけでございます!

今回、バイナリーオプション初心者の方がまず覚えるべき用語についてご紹介し、意味を解説致します!

バイナリーオプションを理解するためには専門の単語を理解する必要があります!

ぜひ単語の知識を身につけてから勉強していきましょう!

是非最後までご覧になって下さい!

バイナリーオプション初心者の方が覚えるべき単語

バイナリーオプション初心者の方が覚えるべき単語

バイナリーオプション初心者の方が知識を蓄えていく上で、問題になるのは、単語の意味がわからないことです。

手法を解説したブログや書籍を読んでも文章の意味がわからなくなってしまうためです。

そこで、初心者の方が、まず覚えるべき用語をまとめました。

それぞれの用語のついて詳しくご紹介していきます。

    • テクニカル分析
    • ファンダメンタルズ分析
    • MT4
    • ローソク足
    • トレンド相場
    • レンジ相場
    • インジケーター
    • ユニット
    • 転売
    • HIGHLOW取引
    • ラダー取引
    • レンジ取引
    • タッチ取引
    • パーフェクトオーダー
    • ゴールデンクロス・デッドクロス
    • マーチンゲール法

テクニカル分析

テクニカル分析とは、為替相場の過去の価格推移から、未来の相場の価格推移を予想する分析方法の1種です。

為替相場の価格推移はMT4チャートに表されますので、そこからインジケーターなどを用いて分析します。

テクニカル分析は、数字のみで論理的かつ適切なエントリーを決めることができる点です。

また、トレーダー心理は、全てMT4チャートの動きに現れます。

その為、テクニカル分析のみでも十分に勝つことができ、分析はテクニカル分析のみというトレーダーも数多くいます。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析では、主に政治での発言などから大まかな相場予想を行うものです。

たとえば日本銀行総裁の金利政策の発表などがファンダメンタルズ分析を行う目標となります。

このような政治的発言が行われた後、その国に期待できるとトレーダーが判断した場合はその国の基軸通貨の価格が上がり、期待できないと判断された場合下がります。

この発表の内容をいち早く理解することで、その後どのような相場になるか予測することができるのです。

MT4

MT4とは、為替相場の動きを表示させるためのものです。

MT4では、価格の動きをそのまま記録するラインチャート、期間ごとの動きを示すローソク足チャートが使用できます。

そして、それらを分析するために必要なインジケーターやライン等も使用可能です。

ローソク足

ローソク足は、ローソク足チャートを表示させた場合に表示されます。

ローソク足は、期間ごとに始値、終値、安値、高値を表示させることができ、チャートを見やすくしてくれます。

例えば1分足のローソク足使う場合、1分ごとにローソク足が形成されていきます。

トレンド相場

トレンド相場は、相場が上下どちらかに大きく傾いている状態のことを指します。

例えば、ドル円の通貨ペアを見ていた場合、日本の金利政策にトレーダーが反発したため、円が大きく売りに出されたとします。

その場合、通貨ペアであるドルはその分買われることになりますので、ドルの価格が大きく上昇します。

このように、通貨ペアの価格の動きが一方的になることをトレンドが発生したと言い、そのような相場をトレンド相場と呼びます。

トレンド相場の定義は、高値および安値が連続して更新されつづけることですが、一方的な相場が発生したらトレンド相場だとして取引にかかりましょう。

レンジ相場

レンジ相場はトレンド相場と対照的な関係にあり、価格は高値と安値の範囲内で推移します。

つまり、高値と安値の更新はありません。

この相場は逆張りが行われる相場に多く出現し、為替市場で東京市場の時間帯に発生しやすいとされています。

インジケーター

インジケーターとは、MT4に表示させたチャートを使って相場分析をするためのものです。

インジケーターは世界中で開発されているため、種類が豊富で他人が開発したものであってもファイルをダウンロードすることで使うことが出来ます。

インジケーターは複数組み合わせることでエントリー条件を固定でき、決まった条件が発生したときのみ取引を行うという選択肢を取ることが出来ます。

ユニット

ユニットは、金額を賭けるときの単位です。

バイナリーオプションでは負けてしまったときなど、理由のない取引をすることを恐れてユニットを単位として賭け金の単位を機械的に固定することが多いです。

1ユニット1000円であれば2ユニットは2000円となります。

ユニットは負けてしまった時のみ賭け金を2ユニットにするなどの作戦を取ることができる点で、有用です。

転売

バイナリーオプションで行われる転売とは、取引終了時刻が来る前に取引を終わらせることを言います。

例えば5分取引をしていて、現在のレートのまま行けば勝つことができるが本当に勝てるか不安だという場合などに、残り取引時間が1分以上あれば転売しそのときの評価額を受け取ることができます。

評価額については、基本的にそのまま時間が経てば勝ちという場合には賭け金よりも高い金額になっておりそうでない場合には賭け金よりも低い金額になっています。

HIGHLOW取引

HIGHLOW取引とは一般的なバイナリーオプションの取引形態で、エントリーしたときから取引終了時刻に達するまで価格が上下どちらの方向に進むのかについて予想します。

エントリーした時にHIGHを選択した場合は、取引終了時刻までにエントリーポイントより価格が高い位置にあれば勝ちとなります。

ラダー取引

ラダー取引とは国内バイナリーオプションで使用することが多くなる取引形態の1つで、複数のレートから1つのレートを選び、取引終了時間にそのレートより価格が上下どちらにあるかを予想するものとなります。

ラダー取引がHIGHLOW取引と違う点は、基準となる価格帯を複数から選ぶことができるため、エントリーポイントでの価格推移をそれほど気にしなくても良いという点です。

HIGHLOW取引では基準がエントリーした時の価格になるため、エントリーした時に少し価格が動くとそれだけで有利不利が生まれてきます。

これらのことを考えると、ラダー取引の方が初心者に優しい取引形態とも言えます。

レンジ取引

レンジ取引も国内バイナリーオプションでよく見られる取引形態の1つで、これは取引終了時間まで価格がレンジの中に留まるかについて予想するものです。

取引画面には上下に線が引いてあり、取引終了時間までにその上下の線をローソク足がはみ出していなければ価値となります。

これはローソク足の動きが上下どちらに動くかということを予測するものではなく、レンジ相場かトレンド相場どちらになるかを予想するものですので上記の取引よりは難易度が下がります。

なぜならローソク足が上下どちらに推移するかを予測する際にはレンジ相場かトレンド相場どちらになっているか予想したあとに上下どちらに価格推移が起こるか予想するからです。

そのため上記の取引で予想する場合は2段階も予想が必要となりますがレンジ取引では1段階予想で良いのでより簡単です。

また相場の8割はレンジ相場で構成されているので予想も当たりやすく勝率も高くなることが期待できます。

タッチ取引

タッチ取引はその名の通り、一回でも指定したレートに価格がタッチすれば勝ちとなる取引形態のことです。

この取引が有効なのは政府要人の発言の直後などです。

政府要人の発言のあとは相場が乱高下となり、レンジ相場にはなりにくいという特徴を持っています。

そのため上下どちらにもエントリーしておくことで、ペイアウト率が大きい離れた場所のレートにも価格がタッチすることが期待できるのです。

1回でも価格がタッチすれば良い取引方法ですので、タッチ取引もかなり初心者の方が始めやすいと思います。

パーフェクトオーダー

パーフェクトオーダーとは、相場がトレンド相場であるかレンジ相場であるか判断するときに使います。

パーエフェクトオーダーが形成されていると判断される条件は短期、中期、長期移動平均線が絡まり合わずに上下どちらかの方向に傾いているということです。

これらの条件を満たしていることでパーフェクトオーダーが形成されていると判断することができ、順張りの取引をはじめることのできるサインになります。

ゴールデンクロス・デッドクロス

ゴールデンクロスやデッドクロスは、移動平均線を使って相場反転を予測することが出来るものです。

短期移動平均線と中期移動平均線を組み合わせることで、クロスが起きた場合のことをそう呼びます。

ゴールデンクロスは短期移動平均線が中期移動平均線をうわ抜いた場合のことを言い、デッドクロスは短期移動平均線が中期移動平均線を下抜いた場合のことを言います。

ゴールデンクロスが起きると相場が上昇方向に反転し、デッドクロスが起きると相場は下降方向に反転します。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは資金管理方法の1つで、賭け金を変化させることで勝率をあまり関係なくさせ利益を出すための方法です。

具体的には取引で負けてしまった次の取引で賭け金を2倍にしていきます。勝ったときにはまた最初の賭け金に戻し取引を続けていきます。

こうすることによって大幅な連敗がなければ損益なく利益を出し続けていくことが可能となります。

しかし大幅に連敗してしまいますと、急速に資金を減らしてしまいかねませんのでリスクの大きい手法であると言えます。

バイナリーオプション用語を覚えたら次は手法

バイナリーオプション用語を覚えたら次は手法

バイナリーオプションの用語について理解出来たら、次は手法です。

手法を身に着けることで、勝率を高めることができます。

また、用語の意味を分かっているとその理解する速度も速いです。

現在、期間限定でおすすめの手法を無料公開しております。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典も多数ご用意しておりますので、まずはどんなものかチェックしてみて下さい。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントをGET!

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下プレゼントを無料ゲット

最新投資手法
バイナリー自動売買ツール

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。
手に入れるなら今!お急ぎください。

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

バイナリーオプション用語解説のまとめ

バイナリーオプション用語解説のまとめ

はたけ
いかがでしたか?

今回、初心者が覚えるべきバイナリーオプション用語についてご説明しました!

覚えなければならない単語は多いですが、少しづつ覚えていくことでバイナリーオプションの理解度を上げていきましょう!

なお、「用語を覚えるのすらメンドクサイ!」という方は、ツールに頼ることで、勉強する時間を短縮することができます!

でも一番勝率の高い方法は「ツール+裁量」です!

なので、そういった方は、ツールを使いながら手法や用語の意味を勉強していくといいでしょう!

おすすめのツールについては、こちらの記事でご紹介しておりますので、是非ご参照ください!

バイナリーオプションツールとは?おすすめと詐欺ツールを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE登録お願いします!