国内のバイナリーオプション攻略法

国内のバイナリーオプション攻略法

コアラ
こんにちは!コアラです!

今回は国内バイナリーオプションで稼ぐための攻略法をご紹介します!

現在、ハイローオーストラリアをはじめとした海外のバイナリーオプション業者を利用している人が多いと思いますが、「日本国内にある業者の方が安心して取引できる」という方も多いでしょう。

この記事では、海外と国内の業者にはどんな違いがあるのか?ということを踏まえた上で、国内バイナリーで勝率を上げるための具体的手法をご紹介します。

以下の内容で解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

  • 国内バイナリーオプション業者とは?
  • 国内バイナリーオプションの特徴5つ
  • 国内バイナリー攻略法①トレンド相場の順張り
  • 国内バイナリー攻略法②レンジ相場の逆張り
  • 国内バイナリー攻略法③経済指標発表後の両建て
  • 国内バイナリーオプション攻略法の注意点

なお、今回ご紹介する攻略法以外にも、国内バイナリーオプションで有効となる手法は沢山あります。

以下の記事では、国内業者だけでなく海外バイナリーオプションでも使えるおすすめの攻略法をまとめておりますので、是非こちらもご参照ください!

目次

国内バイナリーオプション業者とは?

国内バイナリーオプション業者とは?

バイナリーオプション取引を提供する業者は、大きく分けて「国内業者」「海外業者」の2種類あります。

この2つの大きな違いは、運営会社の拠点が日本国内にあるか・海外にあるかということです。

「海外業者は危険」
「国内業者は儲かりにくい」

という評判もよく聞きますが、
「そもそも国内と海外のバイナリーオプションの違いが分からない」という方も多いでしょう。

国内業者と海外業者はそれぞれにメリット・デメリットがありますので、
その違いを理解した上で自分に合った業者を選ぶことが大切です。

国内業者は日本の法律やルールが適用される

国内バイナリーオプション業者の大きな特徴は、日本の法律やルールが適用されることです。

国内業者は日本の金融庁より許可認定を受け、日本の金融商品取引法に則って運営する必要があります。

海外業者の場合、拠点を置く国の金融取引法に則った形で運営されています。

かつては国内バイナリーオプションも海外同様のサービスを提供していましたが、
二者択一の手軽さから「ギャンブル性が高い」と問題になり、2013年に国内業者に対して規制が発動されました。

規制により、国内業者の提供するサービスはハイローオーストラリアをはじめとする海外業者とは取引ルールが大きく異なります。

具体的にどのような点が違うのか、次の項目より解説致します。

関連記事バイナリーオプションがギャンブルでは無い理由を初心者向けに解説

国内バイナリーオプション業者の特徴

国内バイナリーオプション業者の特徴

この項目では、国内バイナリーオプション業者ならではの特徴について解説します。

国内バイナリーオプション業者の特徴

  • 二者択一のハイロー取引が無い
  • 判定時間が最短で2時間
  • ペイアウト金額が1枚1,000円で固定
  • 信託保全が義務付けられている
  • 海外業者と税金のルールが異なる

国内業者の特徴①二者択一のハイロー取引が無い

国内バイナリーオプション業者の特徴1つ目は、二者択一のハイロー取引が無いことです。

海外業者の場合、値段が上がるか・下がるかの2択から予想するハイロー取引が主流です。

しかし国内業者の場合、複数の価格幅の中から目標レートを1つを選ぶ「ラダー取引」が主流となっています。

ラダー取引とは

選択肢が増える分、攻略難易度が上がるということが国内業者のデメリットと言えます。

なお、ラダー取引の特徴については以下の記事で詳しく解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。

詳細記事バイナリーオプションのラダー取引とは?勝つための攻略法を解説

国内業者の特徴②判定時間が最短で2時間

国内業者の特徴③判定時間が最短で2時間

国内バイナリーオプション業者の特徴2つ目は、判定時間が最短で2時間ということです。

海外業者の場合、30秒・1分・5分などの超短時間取引が提供されていますが、
国内業者では法律により2時間未満の取引が禁止されています。

また、1日の取引回数も最大12回と定められています。

短時間で何度も取引するのを禁止することで、ギャンブル的な取引を防ぐためのルールとも言えます。

詳細記事取引時間でバイナリーオプション攻略!おすすめは何分取引?

国内業者の特徴③ペイアウト金額が1枚1,000円で固定

国内業者の特徴④ペイアウト金額は1枚1,000円で固定

国内バイナリーオプション業者の特徴3つ目は、ペイアウト金額が1枚1,000円で固定されていることです。

海外業者の多くは「ペイアウト倍率」というものを設けており、例えばペイアウト1.90倍の取引の場合、
勝った時は賭け金の190%が払い戻されるルールになっています。

国内業者の場合、為替レートの変動幅によって購入金額が「約50円前後〜999円」の範囲内で変わってきます。

下の画像はGMOクリック証券のバイナリーオプション取引画面です。

現在のレートと選択する判定レートが離れているほど購入金額が安くなっています。

つまり国内バイナリーオプションでは大きな値動きが起こる相場ほどペイアウト率が高いということになりますが、その分予想が難しくなるというデメリットもあります。

国内業者の特徴④信託保全が義務付けられている。

国内業者の特徴④信託保全が義務付けられている。

国内バイナリーオプション業者の特徴4つ目は、信託保全が義務づけられていることです。

信託保全とは、顧客から預かった資金を信託銀行などの金融機関に預け、
仮にバイナリーオプション業者が倒産した際は預金者に対して資金を払い戻す制度のことです。

国内業者はこの法律があることによって、トレーダーの資金が安全に守られることになります。

もし海外業者を選ぶ場合は、信託保全がされているかどうかを確認しましょう。

関連記事バイナリーオプションで負けない資金管理法を初心者向けに解説

国内業者の特徴⑤海外業者と税金のルールが異なる

国内業者の特徴⑤海外と税金のルールが異なる

国内バイナリーオプション業者の特徴5つ目は、海外業者と税金のルールが異なることです。

バイナリーオプションで利益を得た場合、当然税金を支払う義務があります。

しかし国内と海外どちらの業者を利用しているかで、利益に対する税率が大きく変わります。

国内業者を使った場合の税率は、利益額に関わらず一律20.315%です。

海外業者の場合、給与所得などバイナリーオプション以外の所得と合算した金額によって、5%~45%の間で税率が変わります。

合計所得が上がるほど税率も高くなる仕組みになっています。

詳細記事バイナリーオプションの税金や確定申告について初心者向けに解説

ここまで、国内バイナリーオプションの特徴について解説致しました。

次の項目より、国内業者で勝つためのポイントや具体的攻略法について詳しく解説致します。

国内バイナリーオプションの攻略法

国内バイナリーオプションの攻略法

今回は国内バイナリーオプション業者の中でも特に人気の高い、GMOクリック証券の「外為オプション」の取引画面を例に、勝つための具体的手法を解説致します。

今回ご紹介するのは、次の3つの攻略法です。

国内バイナリーオプションで勝つための攻略法

  • トレンド相場の長時間順張り攻略法
  • レンジ相場の短時間逆張り攻略法
  • 経済指標発表後の両建て攻略法

国内バイナリー攻略法①トレンド相場の長時間順張り

国内バイナリー攻略法①トレンド相場の長時間順張り

最初にご紹介する国内バイナリーオプション攻略法は、トレンド相場で順張りする手法です。

この攻略法は、2時間という国内バイナリーオプションならではの長い取引時間を利用して、判定時刻の1時間以上前にエントリーをします。

この手法の手順は以下の通りです。

国内攻略法①の手順

  1. トレンドが発生しやすい取引時間帯とペアを選ぶ
  2. 3本の移動平均線(短期・中期・長期)を表示
  3. パーフェクトオーダーが形成されていることを確認
  4. 判定時刻の1時間以上前にトレンド方向にエントリー

攻略手順①トレンドが発生しやすい取引時間帯とペアを選ぶ

国内バイナリーオプションの主流である「ラダー取引」は、目標レートが中心レートから離れているほど、的中したときの利益が大きくなります。

そのため、なるべく大きなトレンドが発生している時間帯と通貨ペアを選びましょう。

おすすめは日本時間の22時~翌2時頃くらいのユーロ/米ドルです。

国内攻略法①の時間帯

この時間帯はロンドン市場とニューヨーク市場がどちらもオープンしているため、
米や欧州通貨の取引が活発になり、トレンドが形成されやすい傾向にあります。

関連記事バイナリーオプションを勝ちやすい時間帯で取引する攻略法

攻略手順②3本の移動平均線(短期・中期・長期)でパーフェクトオーダーを確認

この手法ではトレンドの方向性と強さを確かめるために、3本の移動平均線を次のように設定します。

  • 短期移動平均線:25日の赤色
  • 中期移動平均線:75日の黄色
  • 長期移動平均線:200日の青色

下のチャートでは、三本の移動平均線が同じ方向を向いているパーフェクトオーダーが形成されています。

パーフェクトオーダー

このような相場は上昇トレンドの勢いが強く、トレンドが継続しやすい傾向にあるため、順張りに適しています。

関連記事バイナリーオプションのパーフェクトオーダー攻略法

攻略手順③判定時刻の1時間以上前にトレンド方向にエントリー

ここまでの手順で強いトレンドが確認できたら、国内バイナリーオプションの取引画面で、現在の価格から最も遠い目標レートを選びます。

国内バイナリー攻略法①のエントリーポイント

なお、この時の目標レートは、その時のトレンドの大きさに合わせて適宜変えていきましょう。

関連記事トレンドの探し方・見分け方を知ってバイナリーオプションを攻略!

国内バイナリー攻略法②レンジ相場での短時間逆張り

国内バイナリー攻略法②レンジ相場での短時間逆張り

次にご紹介する国内バイナリーオプション攻略法は、レンジ相場で逆張りする手法です。

この攻略法は、判定時刻まで残り30分を切ったときにエントリーします。

国内バイナリーオプションは短時間取引が禁止されていますが、購入は判定時刻ギリギリの時間まで可能です。
(※GMOクリック証券の場合、判定2分前までならエントリー可能)

関連記事バイナリーオプションの短期取引で勝つ攻略法

この攻略法の手順は以下の通りです。

国内攻略法②の手順

  1. レンジ相場になりやすい取引時間帯とペアを選ぶ
  2. 3本の移動平均線とRSIを表示
  3. 15分足と1時間足でレンジ相場であることを確認
  4. RSIの値が30以下、もしくは70以上になっていることを確認
  5. 次のローソク足で反転したことを確認
  6. 判定時刻まで残り30分以下のときにエントリー

攻略手順①レンジ相場になりやすい取引時間帯とペアを選ぶ

この国内バイナリーオプション攻略法は、レンジ相場になりやすい時間帯と通貨ペアを選びましょう。

おすすめは円/米ドルの通貨ペアで、日本時間の14時〜15時くらいの間にエントリーすることです。

国内攻略法②でおすすめの通貨ペアと時間帯

関連記事レンジ相場におすすめ!バイナリーオプション逆張り攻略法

攻略手順②3本の移動平均線とRSIを表示

この攻略法でも3本の移動平均線を使用します。

期間設定は先ほど同様、25日、75日、200日です。

また、RSIも期間14日、レベル表示30と70で設定しましょう。

攻略手順③15分足と1時間足でレンジ相場であることを確認

この国内業者攻略法では、先ほどの順張り手法とは少し異なる形で移動平均線を使います。

移動平均線でレンジ相場を分析

上の画像のように、短期移動平均線と中期移動平均線が絡まりあっていて、なおかつ長期移動平均線が並行な場合はレンジ相場であると言えます。

関連記事移動平均線を使ったバイナリーオプション攻略法

15分足チャートでレンジ相場であることを確認したら、上位足(1時間など)でもトレンドが発生していないことを確認しましょう。

複数の時間足で違うトレンドである場合、下位足のトレンドが一時的なものである可能性が高いので取引を見送りましょう。

詳細記事異なる時間足を見るMTF(マルチタイムフレーム)分析とは?

攻略手順④RSIの値が30以下、もしくは70以上になっていることを確認

この国内バイナリー攻略法では、RSIの値を見てエントリーポイントを判断します。

RSIが30以下の場合は現行レートよりも上の価格帯、70以上の場合は現行レートよりも下の価格帯を選びましょう。

RSIはバイナリーオプションの逆張りを攻略する際に役立つインジケーターです。

詳しい使い方や計算方法については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

詳細記事RSIを使ったバイナリーオプション攻略法

国内バイナリー攻略法③経済指標発表後の両建て

国内バイナリー攻略法③経済指標発表後の両建て

次にご紹介する国内バイナリーオプション攻略法は、国内業者の高いペイアウト率を活かした両建て手法です。

バイナリーオプションにおける両建てとは、同じ取引時間内でHIGHエントリーとLOWエントリーを両方行うことを言います。

例えば、国内の為替オプションで米ドル円の取引をする場合、「円高」「円安」どちらも買うということになります。

この手法の手順は以下の通りです。

  1. 大きな値動きが予想される経済指標発表日をチェックする
  2. 一番上(円安)と一番下(円高)の目標レートのオプションを購入する

攻略手順①大きな値動きが予想される経済指標発表日をチェックする

両建てを使った国内バイナリーオプション攻略法は、経済指標発表後など大きな値動きがあると予想される時に取引します。

経済指標発表

通常、経済指標発表直後の値動きはどちらに動くか予想しにくく、そのような場面では取引を控えることを推奨しています。

しかし両建てをすればどちらかが当たるということになります。

海外バイナリーオプションではほとんどの取引でペイアウト率が2倍以下なので、両建て取引をやればやるだけ損益は膨らんでいきますが、この攻略法は購入金額が固定じゃない国内業者ならではの手法です。

経済指標は沢山の種類がありますので、以下の記事を参考に、特に重要な経済指標の発表日を事前にチェックしておきましょう。

関連記事経済指標を活用したバイナリーオプション攻略法

攻略手順②一番上(円安)と一番下(円高)の目標レートのオプションを購入する

この国内攻略法では、下の画像のように一番上の目標レート(円安)と、一番下の目標レート(円高)のオプションを購入します。

国内攻略法のエントリーポイント

ペイアウト金額は1,000円なので、どちらかが当たれば購入額(計140円)を差し引いた860円の利益が発生します。

どちらも外れた場合は140円の利益となりますが、他の価格帯でエントリーした時よりも損失を抑えられます。

以下の記事では、バイナリーオプションにおいて両建てを使うべき場面や、両建てを使った国内バイナリーオプション攻略法についてより詳しく解説しています。

詳細記事両建てを使ったバイナリーオプション攻略法

国内バイナリーオプション攻略法における注意点

今回は国内バイナリーオプションで勝つための攻略法をご紹介しましたが、
現在日本国内のバイナリーオプショントレーダーの多くが海外業者を利用しています。

その理由を簡潔に言うと、国内業者は稼ぎにくい仕組みだからです。

今回解説したように、国内業者で取引する場合、1日中起きていたとしても取引チャンスは12回しかありません。

しかも海外業者のような2択の取引ではなく、複数の価格帯から予想しなければなりません。

大きな値動きがある時以外は払い戻し金額が低くなりますが、為替相場の7割以上はレンジ相場です。

そのため、比較的トレンド相場で勝ちやすい仕組みとなっている国内バイナリーオプションは攻略が難しいのです。

バイナリーオプションで勝つなら国内よりも海外業者がおすすめ

勝つなら国内よりも海外業者がおすすめ

上の項目で解説したように、バイナリーオプションで勝率を上げて稼いでいくのであれば、断然国内よりも海外業者をおすすめします。

しかし「海外業者は安全面で不安」という方もいると思います。

その不安は、トラブルがなく信頼性の高い海外業者を選ぶことで回避できます。

最もおすすめなのが、日本で最も利用者数の多い海外業者である「ハイローオーストラリア」です。

取引のしやすさ、ペイアウト率の高さ、安全面などを総合的に判断した結果、群を抜いておすすめです。

以下の記事では、国内業者にはない海外業者のメリットや、海外業者を選ぶ際のポイントなどを解説しています。

国内・海外どちらのバイナリーオプション業者を使うべきか決めかねている人は、ぜひご覧ください!

詳細記事海外バイナリーオプション業者選びのポイントとおすすめ業者を紹介

バイナリーオプションで勝率90%越えが可能なおすすめ攻略法を公開中

勝率90%越えが可能なおすすめ攻略法を公開中

今回説明したように、国内のバイナリーオプションは特に初心者にとって攻略しにくく、現在色々なサイトで公開されている手法は海外業者での取引を前提としたものになっています。

実は現在、海外バイナリーオプションで高勝率なとっておきのバイナリーオプション攻略法を、期間限定で無料公開しております!
ハイローオーストラリアで検証した結果、90.9%という驚異の数字を叩き出しており、非常に有効です。
また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しております。

国内と海外どちらを使うか迷っている方も、まずはどんなものかチェックしてみてください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントを無料でGET!


【LINE@登録で2つのプレゼント】

  1. 最新投資手法
  2. バイナリー基本ガイドBOOK

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。手に入れるなら今!お急ぎください。

【LINE@登録方法】

●スマホから閲覧の方
1. 上のQRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

●PCから閲覧の方
1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より上のQR画像を読み込んでください。

国内バイナリーオプション攻略法のまとめ

国内バイナリーオプション攻略法のまとめ

コアラ
いかがだったでしょうか?

今回説明したように、国内バイナリーオプション業者のメリットはやはり安心感だと思います。

しかし国内業者で主流のラダー取引は、一般的なハイロー取引よりも攻略難易度が高くなります。

どうしても国内業者で取引したいのであれば、裁量の知識は必要不可欠です。

以下の記事では、初心者でもプロトレーダーレベルの裁量を身につけることが可能な、おすすめのサービスをご紹介しております。

インジケーターの知識だけでなく、初心者にとって大切な「メンタル管理」や「資金管理」についても学ぶことができるので、ぜひご覧ください!

また、以下の記事でははたけTVブログでご紹介しているバイナリーオプションのおすすめ攻略手法をまとめています!

関連記事バイナリーオプションのおすすめ攻略法まとめ

国内でも海外でも使える手法が満載ですので、ぜひチェックして見てくださいね!

裁量で勝率アップを目指すオンラインサロン『はたけ投資カレッジ』

「稼ぎながら学ぶ」というコンセプトの元、「はたけ投資カレッジ」が設立されました。

投資カレッジでは、バイナリーオプションとFXの攻略法等の裁量を実質無料で身に付けることが出来ます。

また、EAを無料プレゼントしており、EAで稼ぎながら、攻略法を学ぶ事が可能です。

既に2400人近い人たちにご参加いただいており、大変ご愛顧頂いております。

投資未経験の状態から入校し、月100万円以上稼げるようになったトレーダー達を多く輩出、効率的に投資の本質を学ぶことが出来ます。

そんなはたけ投資カレッジの詳細は以下よりご確認できます。

LINE登録お願いします!