ダイバージェンスを利用したバイナリーオプション攻略法

ダイバージェンスを利用したバイナリーオプション攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コアラ
こんにちは!コアラです!

今回は、ダイバージェンスを利用したバイナリーオプション攻略法を解説していきます!

ダイバージェンスは一般的にトレンド収束の合図と言われています。

しかしダイバージェンスには、トレンド継続を示唆するヒドゥンダイバージェンスというものもあります。

この記事では、バイナリーオプションの勝率を高めるダイバージェンスについて、以下の内容で解説いたします。

  • バイナリーオプションにおけるダイバージェンスとは?
  • なぜダイバージェンスが起こるのか?
  • ダイバージェンスの見つけ方
  • ヒドゥンダイバージェンスとは?概要と見つけ方
  • CCIのダイバージェンスを使った攻略法
  • RSIのダイバージェンスの注意点
  • MACDのダイバージェンスの注意点

なお、今回ご紹介するダイバージェンス以外のバイナリーオプションおすすめ攻略法は以下の記事にまとめておりますので、ぜひこちらも併せてご覧ください。

バイナリーオプションにおけるダイバージェンスとは

バイナリーオプションにおけるダイバージェンスとは

バイナリーオプションにおける「ダイバージェンス」とは、実際のローソク足の動きとオシレーター系インジケーターの動きが逆行している現象のことです。

オシレーター系インジケーターのCCI、RSI、MACDなどでよく見られます。

例えば上の画像のように、ローソク足の動きが上方向に推移しているのに対し、CCIの値は下がっているのがダイバージェンスの一例です。

ダイバージェンスはトレンドの勢いが弱まっているサインとなり、その後相場が反転したり、レンジ相場になる傾向にあります。

バイナリーオプションにおいて、トレンド転換を予測する際に役立ちます。

関連記事バイナリーオプション攻略に役立つオシレーター系インジケーター6選

なぜダイバージェンスが起こるのか

なぜダイバージェンスが起こるのか

ダイバージェンスを使ってバイナリーオプションを攻略するならば、ダイバージェンス発生のメカニズムを理解することがポイントです。

ダイバージェンスが起こるオシレーター系インジケーターは、相場の過熱感(買われ過ぎ・売られ過ぎ)を判断するのに役立ちます。

値動きに勢いがあればオシレーター系の数値も上昇しますが、勢いがなくなればオシレーター系の数値は下がります。

ローソク足が高値(安値)を更新しているのにオシレーター系が逆に切り下げてしまうということは、トレンドそのものの強さや勢いが弱まっているということです。

つまりダイバージェンスは「トレンドの行き詰まり」を表し、結果的にレンジ相場へ移行するかトレンド転換しやすくなるという仕組みです。

関連記事バイナリーオプション攻略に使えるトレンド反転・継続パターンをご紹介

バイナリーオプション攻略法におけるダイバージェンスの見つけ方

ここでは、バイナリーオプション攻略法におけるダイバージェンスの見つけ方について解説致します。

バイナリーオプション攻略法におけるダイバージェンスの見つけ方

上昇トレンド:
ローソク足の高値同士の傾きとインジケーターの傾きを比較

バイナリーオプション攻略法におけるダイバージェンスの見つけ方

下降トレンド:
ローソク足の安値同士の傾きと、インジケーターの傾きを比較

ここまで解説した通常のダイバージェンスはトレンド収束のサインですが、ダイバージェンスにはトレンド継続のサインとなる「ヒドゥンダイバージェンス」というものがあります。

以下でヒドゥンダイバージェンスの見つけ方を解説します。

トレンド継続を示唆するヒドゥンダイバージェンスの見つけ方

ヒドゥンダイバージェンスも通常のダイバージェンスと同じく、ローソク足とインジケーターの逆行現象です。

しかしヒドゥンダイバージェンスはトレンド継続のサインとなります。

ヒドゥンダイバージェンスの見つけ方は以下の通りです。

上昇トレンド:
ローソク足の安値同士の傾きと、インジケーターの傾きを比較
下降トレンド:
ローソク足の高値同士の傾きと、インジケーターの傾きを比較

ダイバージェンスを利用したバイナリーオプション攻略法

ダイバージェンスを利用したバイナリーオプション攻略法

この項目では、ダイバージェンスを活用したバイナリーオプション攻略法についてご紹介致します。

ダイバージェンスは、オシレーター系インジケーターであれば大抵の場合使用可能です。

今回は、その中でも特にダイバージェンスと相性の良い「CCI」を使ったおすすめの手法をご紹介します。

攻略手順は次の通りです。

CCIのダイバージェンスを使った攻略法手順

  1. CCIを表示する
  2. ローソク足とCCIの逆行を確認する
  3. トレンドに対して逆張りする

CCIを使ったダイバージェンス攻略手順①インジケーターを設定

まず、インジケーターCCIを表示します。

「挿入」→「インジケーター」→「オシレーター」→「Commodity Channel Index」で表示します。

設定は初期値のままです。(期間:14、適用価格:Close)

インジケーターCCIの使い方

CCIを使ったダイバージェンス攻略手順②ローソク足とCCIの逆行を確認する

下の画像は、上昇トレンドチャートです。

ローソク足の高値同士は右斜め上に傾いているのに対し、CCIは右斜め下に向いています。

ダイバージェンスと判断できます。

CCIのダイバージェンスを使った攻略法

CCIを使ったダイバージェンス攻略手順③トレンドに対して逆張りする

この場合ローソク足は上昇トレンドなので、「LOW」でエントリーすべきと判断できます。

取引時間は少し長め(15分〜)にするのがポイントです。

ダイバージェンスと併せて高勝率をキープするバイナリーオプション攻略法

ダイバージェンスと併せて高勝率をキープするバイナリーオプション攻略法

今回、ダイバージェンスを利用したバイナリーオプション攻略法をご紹介致しました。

実は、この手法と併せることでさらに勝率が高まるおすすめの攻略法があり、それを現在期間限定で無料公開しております。

なお、この方法で初心者の方が月に200万円以上の利益を叩き出した事例もあります。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認ください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントを無料でGET!


【LINE@登録で2つのプレゼント】

  1. 最新投資手法
  2. バイナリー基本ガイドBOOK

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。手に入れるなら今!お急ぎください。

【LINE@登録方法】

●スマホから閲覧の方
1. 上のQRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

●PCから閲覧の方
1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より上のQR画像を読み込んでください。

ダイバージェンスをバイナリーオプションで使う際の注意点

ダイバージェンスをバイナリーオプションで使う際の注意点

ダイバージェンスをバイナリーオプションで使う際、併用するオシレーター系インジケーターの特徴を掴むことが重要となります。

インジケーター次第では、次のようなことが起こる可能性があります。

ダイバージェンスをバイナリーオプションで使う際の注意点

  • 取引チャンスは多いが勝率が低い
  • 勝率が高い分取引チャンスが少ない

上記で解説したCCIには次のようなメリットがあるので、バイナリーオプションでダイバージェンスを活用するのであればCCIを使うのがおすすめです。

CCIのダイバージェンスを活用するバイナリーオプション攻略法のメリット

  • 取引チャンスがそこそこある
  • 勝率も保てる

RSIのダイバージェンスを使う場合の注意点

RSIを使う場合、他のインジケーターと比較すると取引チャンスが数多く現れます。

しかしその分、ダマシのダイバージェンスも多くなります。

RSIとダイバージェンスを併用して短期間で利益をあげたいと考えている方は、マーチンゲールで掛け金を変化させることも1つの手です。

(ただし、マーチンゲールはきちんと回数を決め、守りましょう。)

以下の記事で、マーチンゲールの仕組みと計算方法、注意点について詳細を解説しています。

詳細記事マーチンゲールを活用したバイナリーオプション攻略法

また、RSIの見方や使い方、RSIを使った他のバイナリーオプション攻略法については以下の記事で解説しています。

詳細記事RSIを使ったバイナリーオプション攻略法

MACDのダイバージェンスを使う場合の注意点

MACDのダイバージェンスを使う場合の注意点

MACDでダイバージェンスを利用する方も多いと思います。

しかし、こちらは勝率が高い分取引チャンスが少ないです。

この手法のみで継続的に利益を出すことを考慮すると、チャートに張り付く必要があります。

MACDを併用して勝率を高く保ちたい方は、各取引の際金額を増やしてみるようにしましょう。

これにより、それぞれリスクは取りますが、ハイリターンを期待することが可能です。

この手法は、リスクが高いので、安定して利益を上げるには、まずCCIでの取引をおすすめします。

なお、MACDの見方や設定方法、MACDを使った他のバイナリーオプション攻略法は以下の記事にまとめております。

関連記事MACDを使ったバイナリーオプション攻略法

ダイバージェンス以外のバイナリーオプションおすすめ攻略法

ダイバージェンス以外のバイナリーオプションおすすめ攻略法

今回ご紹介したダイバージェンス攻略法以外にも、バイナリーオプションの勝率アップのために覚えておくべきトレンド転換パターンは数多く存在します。

1つのインジケーターのみを見てエントリーするのではなく、複数のインジケーターを併せてエントリーポイントを判断することで勝率が高まります。

以下の記事では、特におすすめのバイナリーオプション攻略法をまとめておりますので、ぜひご参考ください!

ダイバージェンスを利用したバイナリーオプション攻略法

ダイバージェンスを利用したバイナリーオプション攻略法

コアラ
いかがでしたか?

今回、バイナリーオプションにおける「ダイバージェンス」について解説しました!

RSIやMACDをダイバージェンスと併用することにより、取引に変化をつけることができますが、慣れるまでは無難なCCIで経験を積むことをおすすめです!

シンプルな手法をお探しの方は、是非試してみてください!

今回のダイバージェンスのように、バイナリーオプション取引をする上で覚えるべき用語は沢山存在します。

基礎を理解し、最終的にはプロトレーダーレベルの裁量を身に着けたいという方は以下の記事にて実質月額費無料で利用できるバイナリーオプションの裁量が学べるサービスをご紹介しております。

インジケーターの知識だけでなく、初心者にとって大切な「メンタル管理」や「資金管理」についても学ぶことができるので、ぜひご覧ください!

裁量で勝率アップを目指すオンラインサロン『はたけ投資カレッジ』

「稼ぎながら学ぶ」というコンセプトの元、「はたけ投資カレッジ」が設立されました。

投資カレッジでは、バイナリーオプションとFXの攻略法等の裁量を実質無料で身に付けることが出来ます。

また、EAを無料プレゼントしており、EAで稼ぎながら、攻略法を学ぶ事が可能です。

既に2400人近い人たちにご参加いただいており、大変ご愛顧頂いております。

投資未経験の状態から入校し、月100万円以上稼げるようになったトレーダー達を多く輩出、効率的に投資の本質を学ぶことが出来ます。

そんなはたけ投資カレッジの詳細は以下よりご確認できます。

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)