ADX/DMIでバイナリーオプション攻略!手法解説

ADX/DMIでバイナリーオプション攻略!手法解説

コアラ
こんにちは!コアラです!

今回はバイナリーオプションADX/DMI攻略する方法について解説します。

ADX/DMIはトレンドの方向性と強弱を同時に確認することが出来る便利なインジケーターです!

この記事では、ADX/DMIの見方や使い方とともに、実践的な攻略手法をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

  • バイナリーオプション攻略に役立つADX/DMIとは?
  • ADX/DMIの見方
  • ADX/DMIの使い方
  • ADX/DMIを使ったバイナリーオプション攻略手法解説
  • ADX/DMIを使ったバイナリーオプション攻略手法の注意点

なお、ADX/DMI以外でバイナリーオプションを攻略する方法は、以下の記事にまとめておりますので、こちらもぜひご参考ください!

バイナリーオプション攻略に役立つADX/DMIとは

バイナリーオプション攻略に役立つADX/DMIとは、「ADX」「DMI」を一度に表示するオシレーター系インジケーターです。

RSIやパラボリック等、多くのテクニカル指標の開発者である”J・ウエルズ・ワイルダー・ジュニア氏”により開発されました。

  • ADX(Average Directional Index):
    「移動平均値」という意味。トレンドの強さを表す。
  • DMI(Directional Movement Index):
    「方向性指数」という意味。トレンドの方向性を表す。

上記を見てお分かりのように、ADX/DMIを表示することでトレンドの強さと方向性を判断することができます。

バイナリーオプションにおけるオシレーター系インジケーターといえば、レンジ相場の逆張りポイントを判断するために使わることが多いですが、ADX/DMIはトレンド系の要素が強いインジケーターといえます。

関連記事バイナリーオプション攻略に役立つオシレーター系インジケーター6選

ADX/DMIの計算式

ここでは、ADX/DMIの計算式について解説します。

少々長くなりますので、読み飛ばして次の項目に進んでいただいて構いません。

DMIの計算式

DMIは+DI(上昇の勢い)-DI(下降の勢い)という2つの指標を表します。

この2つを求めるために、まず+DM(上昇幅)と-DM(下落幅)を計算します。

  • +DM:当日の高値-前日の高値
  • -DM:前日の安値-当日の安値

DMの求め方には条件があるので詳細は省きますが、次に、TR(実質変動幅)を計算します。

  • 当日の高値-当日の安値
  • 当日の高値-前日の終値
  • 前日の終値-当日の安値

の3つの中から最大値になるものをTRとして使用します。

次に、+DIと-DIを計算します。

  • +DI:(N日間の+DM合計÷N日間のTRの合計)×100
  • -DI:(N日間のーDM合計÷N日間のTRの合計)×100

N日は通常、14日間が使われます。

これだけを見ると複雑でよく分からないと思いますが、簡単にいうと

+DI(-DI)= N日中で+DM(-DM)が全体の値動きの中で何%であったかを数値化したもの

ということです。

ADXの計算式

ADX(トレンド自体の強さ)を求めるには、まずDXを求めます。

  • DX =|(+DI)-(-DI)|/{(+DI)+(-DI)} × 100
  • ADX = DXのN日間平均

簡単にいうと、

ADX= +DI(買い勢力の強さ)と-DI(売り勢力の強さ)の差

という認識でほぼOKです。

ADX/DMIの見方

バイナリーオプション攻略に役立つADX/DMIの見方

ここからは、ADX/DMIの詳しい見方を解説致します。

ADX/DMIには、以下の3つのラインがあります。

+DI:上昇の勢いを表す指標
-DI:下降の勢いを表す指標
ADX:トレンド自体の強さを表す指標

慣れるまでは判断が難しくなるかもしれないので、しっかり覚えてバイナリーオプション攻略に活かしましょう!

+DIと-DIの見方

+DIと-DIの見方

ADX/DMIの指標である+DIと-DIは、簡単に言うと「前日と当日の高値を比較した時の変動幅」を表しています。

+DIライン:
上昇トレンドの強さを表します。
下落トレンド中は20以下での推移が続くことが多く、20〜30のラインを超えると上昇トレンドになる可能性が高まります。

-DIライン:
下落トレンドの強さを表します。
上昇トレンド中は20以下での推移が続くことが多く、20〜30のラインを超えると下落トレンドになる可能性が高まります。

バイナリーオプションにおいては、+DI、-DIの位置を見てトレンドの方向性を確認することに用いられます。

+DIと-DIの見方

  • +DIが-DIより上にある:上昇トレンド
  • +DIが-DIより下にある:下降トレンド

上の画像でも、+DIと-DIのラインが離れていくほどそのトレンドが強いことが読み取れます。

関連記事トレンドの探し方・見分け方を知ってバイナリーオプションを攻略!

ADXの見方

ADXの見方

ADX/DMIの指標であるADXラインは、トレンドの強弱を示しています。

トレンド自体の強弱であるため、トレンドの方向に関わらず、トレンドが強くなれば数値が上昇します。

ADXラインが20〜30を超える=トレンドが強い状態

と判断できます。

バイナリーオプションにおいては、その数値を超えた時点で順張りエントリーに備えると良いでしょう。

関連記事バイナリーオプションで高勝率な順張りおすすめ攻略法

バイナリーオプションにおけるADX/DMIの使い方

バイナリーオプションにおけるADX/DMIの使い方

ここまでの解説で、ADX/DMIが何を示すインジケーターなのかが大体分かったと思います。

ここからは、バイナリーオプション攻略におけるADX/DMIの具体的な使い方について、もう少し詳しく解説します。

主な使い方として、次の3つがあります。

①+DI、-DIのクロスでトレンド転換を判断する
②ADXの上昇で本格的なトレンドを判断する
③ダイバージェンスでトレンドの収束を判断する

ADX/DMIの使い方①+DI、-DIのクロスでトレンド転換を判断する

ADX/DMIの使い方①+DI、-DIのクロス

バイナリーオプション攻略におけるADX/DMIの使い方で最も基本となるのが、+DIと-DIのクロスです。

上の画像では、+DIと-DIがクロスしたあと、一方向へのトレンドが発生していることが分かります。

例えば、上の画像の左側のチャートの場合、+DIが-DIを上抜けるゴールデンクロスが発生しています。

その場合、上昇方向の強さが下落方向の強さを上回っていることになり、上昇トレンドになると判断できます。

しかし下の画像を見てお分かりのように、レンジ相場では+DIと-DIが頻繁にクロスします。

ADX/DMIの使い方①+DI、-DIのクロス

単にクロスだけでエントリーポイントを判断していると騙しに遭ってしまうため、注意が必要です。

ADX/DMI以外にも、2本のラインによるクロスでトレンド転換を予測するインジケーターは数多くあります。

以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧になってバイナリーオプション攻略に活かしてください。

関連記事バイナリーオプションのゴールデンクロス・デッドクロス攻略法

ADX/DMIの使い方②ADXの上昇で本格的なトレンドを判断する

ADX/DMIの使い方②ADXの上昇

ADX/DMIのメリットは、DMIで相場の方向性が分かるだけでなく、ADXでトレンドの強さが分かることです。

レンジ相場の場合、ADXは20%以下で推移することが多いです。

しかし上昇・下降のどちらかでトレンドが発生すると、ADXラインは徐々に上がっていきます。

目安として、ADXが20〜30を超えたら本格的なトレンドに移る傾向にあります。

また、ADXラインは上がっても60%くらいが限界になることが多いため、60%を超えたらそろそろトレンドが終わる頃だという目安になります。

ADX/DMIの使い方③ダイバージェンスでトレンドの収束を判断する

ADX/DMIの使い方③ADX/DMIとローソク足のダイバージェンス

バイナリーオプション攻略において、ADX/DMIとローソク足のダイバージェンスに注目する使い方もあります。

ダイバージェンスとは、ローソク足とオシレーター系の数値が逆行する現象のことで、トレンド中にダイバージェンスが発生した場合、トレンドの収束を示唆します。

例えば上の画像では、ローソク足が上昇しているのに対し、ADXと+DIはどんどん低下する動きになっています。

これは価格は上がっているものの、トレンドの勢い自体が弱まっているということです。

このような時は順張りエントリーをやめて、その後の動きに注目しましょう。

詳細記事ダイバージェンスを利用したバイナリーオプション攻略法

ADX/DMIを使ったバイナリーオプション攻略手法解説

ADX/DMIを使ったバイナリーオプション攻略手法解説

ADX/DMIを使ってバイナリーオプションを攻略する具体的な手法を解説します。

手順は以下の通りです。

ADX/DMIを使ったバイナリーオプション攻略手順

  • MT4でADX/DMIを設定
  • +DIと-DIのクロスを確認
  • ADXの数値を確認
  • トレンド方向にエントリー

ADX/DMI攻略手順①MT4でADX/DMIを設定

まず、MT4でADX/DMIを設定します。

MT4ではADXの省略前の「Average Directional Movement Index」という名前でADXとDMIを表示することができます。

「挿入」→「インディケータ」→「トレンド」→「Average Directional Movement Index」をクリック。

ADX/DMI攻略手順①MT4でADX/DMIを設定

パラメーターでADXの色と期間(14日)を設定します。

ADX/DMI攻略手順①MT4でADX/DMIを設定

色の設定で+DIと-DIの色を設定します。

ADX/DMI攻略手順①MT4でADX/DMIを設定

レベル表示でトレンドの強さの基準を設定します。

今回は目安を30%とします。

ADX/DMI攻略手順②+DIと-DIのクロスを確認

ADX/DMI攻略手順②+DIと-DIのクロスを確認

ADX/DMIの+DIと-DIのクロスを確認します。

  • 上昇シグナル:
    +DIが-DIを上抜ける
  • 下降シグナル:
    -DIが+DIを上抜ける

しかし、単純に+DIと-DIのクロスだけで判断すると、レンジ相場の時はダマシが発生しやすくなります。

そこで、ADXも加味して、トレンドが発生している時だけエントリーするようにします。

ADX/DMI攻略手順③ADXの数値を確認

ADX/DMI攻略手順③ADXの数値を確認

ADXでトレンドを判断しつつ+DIと-DIのクロスでエントリーを判断するには、以下の方法がおすすめです。

なお、30%の目安のラインは、過去のチャートの傾向に合わせて適宜変えるようにしましょう。

HIGHエントリー

  1. +DIが-DIを上抜けた時点でADXが低い時は、ADXが30%を超えるのを待ってエントリー
  2. +DIが-DIを上抜けた時点でADXが30%より高く上昇傾向の時はその時点でエントリー

LOWエントリー

  1. -DIが+DIを上抜けた時点でADXが低い時は、ADXが30%を超えるのを待ってエントリー
  2. -DIが+DIを上抜けた時点でADXが30%より高く上昇傾向の時はその時点でエントリー

ADX/DMIを使ったバイナリーオプション攻略法の注意点

ADX/DMIを使ったバイナリーオプション攻略法の注意点

ADX/DMIを使ったバイナリーオプション攻略法には注意点があります。

それは、短時間取引のエントリー判断には向いていないことです。

ADX/DMIは1時間足・4時間足・日足など、周期が長いチャートで使うのに適しています。

そのため、今回ご紹介した攻略手法も、1時間取引で活用することをおすすめします。

バイナリーオプションの短時間取引をする際は、短時間取引に適した攻略法で判断していきましょう。

詳細記事取引時間でバイナリーオプション攻略!おすすめは何分取引?

以下の記事では、取引時間やインジケーターなどのカテゴリ別に、バイナリーオプションで勝率を高められるおすすめ攻略法をまとめております。

バイナリーオプションで高勝率をキープするおすすめ攻略法

バイナリーオプションで高勝率をキープするおすすめ攻略法

今回ご紹介したADX/DMI攻略法は、トレンド相場でエントリーする際の心強い味方となります。

しかしバイナリーオプションで高勝率をキープするならば、レンジ相場も攻略しなければなりません。

実は現在期間限定で、バイナリーオプションで高勝率をキープするとっておきの攻略法を無料公開しております。

1分や5分取引でも活用できる手法ですので、エントリーチャンスを増やして効率的に稼ぐことが可能です。

なお、この手法で初心者の方が月に200万円以上の利益を叩き出した事例もあります。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認ください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントを無料でGET!


【LINE@登録で2つのプレゼント】

  1. 最新投資手法
  2. バイナリー基本ガイドBOOK

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。手に入れるなら今!お急ぎください。

【LINE@登録方法】

●スマホから閲覧の方
1. 上のQRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

●PCから閲覧の方
1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より上のQR画像を読み込んでください。

ADX/DMIでバイナリーオプション攻略!手法解説のまとめ

ADX/DMIでバイナリーオプション攻略!手法解説のまとめ

コアラ
いかがだったでしょうか?

今回はバイナリーオプションをADX/DMIで攻略する方法について解説しました!

チャート分析する際はADX/DMIしか使わないというトレーダーも居るくらい、とても便利なインジケーターです。

しかし実際にエントリーポイントを判断するには少しコツがいりますので、今回の記事を参考に、ぜひADX/DMIを使いこなして下さい!

なお、ADX/DMIだけでなく、他のインジケーターも併せて使うことで、さらに勝率は高まります。

インジケーター毎の特徴や使い方を理解し、バイナリーオプションで利益を出していきましょう!

しかし、「何をどの順番で学べばいいのか分からない」という方も多いと思います。

以下の記事では、初心者でもプロトレーダーレベルの裁量を身につけることが可能な、実質月額費無料で利用できる裁量が学べるサービスをご紹介しております。

インジケーターの知識だけでなく、ローソク足やチャートパターン、初心者にとって大切な「メンタル管理」や「資金管理」についても学ぶことができます。

バイナリーオプションの正しい知識を効率的に学びたい方は、ぜひご覧ください!

ADX/DMIでバイナリーオプション攻略!手法解説のまとめ

バイナリーオプションツール無料プレゼント中!

以下、僕のLINE@もしくはメルマガでバイナリーオプションのツールを無料でプレゼントしております。

また、あわせておすすめの攻略手法も公開しております。

この手法で初心者の方が月に200万円以上の利益を出したことあり、大変有効な攻略必勝法です。

是非どんなものか登録してチェックしてみてください。

LINEの方はコチラ

メールの方はコチラ

LINE登録お願いします!