MTF(マルチタイムフレーム)分析を活用したバイナリーオプション攻略法

MTF(マルチタイムフレーム)分析を活用したバイナリーオプション攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コアラ
こんにちは!コアラです!

今回はマルチタイムフレーム分析(MTF分析)を活用したバイナリーオプション攻略法をご紹介します。

マルチタイムフレーム分析を行うことで、全体的な相場の流れが見えるようになるので、ぜひ習慣化して勝率アップを目指しましょう!

この記事では、以下の内容を解説していきます。

  • マルチタイムフレーム分析(MTF分析)とは?
  • バイナリーオプションにおけるマルチタイムフレーム(MTF)分析の使い方
  • マルチタイムフレーム分析でバイナリーオプションを攻略する手順

なお、今回ご紹介する方法以外のバイナリーオプション攻略法は以下の記事にまとめております。
是非こちらもご参照ください!

バイナリーオプションにおけるマルチタイムフレーム(MTF)分析とは

バイナリーオプションにおけるマルチタイムフレーム(MTF)分析とは

バイナリーオプションでよく利用されるマルチタイムフレーム分析(MTF分析)とは、異なる時間足チャートを見て、現在の相場の状況やトレンドをより詳しく分析する方法です。

実際のチャートを見ながら、マルチタイムフレーム分析について詳しく説明していきます。

下の画像はUSD/JPYの値動きを1時間足と5分足で見た時のチャートです。

1時間足と5分足チャート

1時間足では陽線が続き、強いトレンド相場と捉えることができます。

しかし上昇中の相場を5分足で見たとき、上昇と下降を繰り返していることが分かります。

複数の時間足を見るとエントリーポイントがより明確になる

上の項目で挙げたように、見る時間足によってチャートの動きが違っていることがあります。

それを捉え、その時の相場に適したエントリーポイントを探るための分析がマルチタイムフレーム分析(MTF分析)です。

反対のパターンで、5分足では強いトレンド相場のように見えて、上位足ではレンジ相場という場合もあります。

5分足と1時間足で見た時のチャート

上の画像のような状況で、5分足だけを見て「そのまま下降トレンドが続くだろう」と判断し、順張りエントリーをすると負けてしまう可能性があります。

複数の時間足を見たときに、すべて同じ方向に進んでいるような相場であれば、方向性が明確で勢いが強い状況と考えられます。

バイナリーオプションにマルチタイムフレーム(MTF)分析は必要ない?

マルチタイムフレーム(MTF)分析は必要ない?

為替相場の分析において、「マルチタイムフレーム(MTF)分析は意味がない」と言われることがあります。

結論から言うと、バイナリーオプションの分析においては、マルチタイムフレーム(MTF)分析を行うことは必要不可欠です。

その理由は、為替チャートは時間足を下げれば下げるほど、テクニカル分析の精度が下がってしまうからです。

テクニカル分析は、市場参加者数が多く取引量も多い方が精度が上がります。

例えばや30秒1分足などの短い時間足チャートでは、ある1つの大口取引があった場合、値動きに大きく影響します。

(このような瞬間的な値動きをノイズと言います。)

しかし時間足が長くなるほど、1つの取引が与える影響は少なくなりますので、より値動き分析の精度が上がります。

短期取引が多いバイナリーオプションにおいて、一時的な値動きに左右されないためには、マルチタイムフレーム(MTF)分析を行うことが必須だと言えます。

バイナリーオプションにおけるマルチタイムフレーム(MTF)分析のポイント

マルチタイムフレーム(MTF)分析のポイント

この項目では、バイナリーオプションにおけるマルチタイムフレーム(MTF)分析のポイントについて解説致します。

①必ず上位足のチャートを確認する
②上位足と逆方向の波には乗らない
③エントリーポイントは下位足で判断する

ポイント①必ず上位足のチャートを確認する

マルチタイムフレーム(MTF)分析のポイント1つ目は、必ず上位足のチャートを確認することです。

ポイント①必ず上位足のチャートを確認する

例えば5分取引をする場合、5分足だけでなく15分足・30分足・1時間足チャートも確認して、全体的な相場の流れを判断します。

上位足の流れを確認したら、実際に取引する時間足チャートでエントリーポイントを判断しましょう。

ポイント②上位足と逆方向の波には乗らない

マルチタイムフレーム(MTF)分析のポイント2つ目は、上位足と逆方向の波には乗らないことです。

これは、上位足でトレンドが発生している場合の話です。

エリオット波動理論というチャート分析法では、

「値動きの1つの周期は、5つの上昇波3つの下降波で構成される」

と考えられています。

エリオット波動理論

上の画像の通り、上昇中の相場であっても「第2波」「第4波」のように、一時的に下落トレンドとなる場合があります。

そして1つの波の中には、さらに細かな上昇5波、もしくは下降3波が含まれると言われています。

エリオット波動理論

例えば上位足で上昇トレンド中であった場合、下位足で下降トレンドが発生したとしても、また上昇に転じる可能性が高いです。

MTF分析においては、少なくとも1つ上の時間足チャートと逆方向の波には乗らないことを推奨しています。

ポイント③エントリーポイントは下位足で判断する

マルチタイムフレーム(MTF)分析のポイント3つ目は、エントリーポイントは下位足で判断することです。

例えば上昇トレンドが発生している相場で、順張りを行うとします。

順張りは15分など比較的長い取引時間で勝ちやすくなりますが、エントリーポイントの判断は下位足で行います。

例えば、15分チャートと上位足の1時間チャートで上昇トレンドを確認したら、下位足の5分足でさらにマルチタイムフレーム分析をします。

ポイント③エントリーポイントは下位足で判断する

上の画像のように、下位足を見ることで「上昇中の一時的な逆行から、再び上昇方向に価格を戻すタイミング」が分かります。

バイナリーオプションでは、MTF分析を用いてこのようなポイントを狙って順張りすることを押し目買い(下落トレンドの場合は戻り売り)と言います。

【押し目買い・戻り売りとは】
ローソク足がトレンド方向と逆に推移したあと、再びトレンド方向に価格を戻す性質を利用したトレードのこと

エリオット波動の詳細は以下の記事でご紹介していますので、気になる方は併せてご覧ください。

関連記事バイナリーオプションをエリオット波動理論で攻略

マルチタイムフレーム分析を活用したバイナリーオプション攻略法

マルチタイムフレーム分析を活用した攻略法

では、マルチタイムフレーム分析を活用したバイナリーオプション攻略手法について、具体的に解説していきます。

下位時間足と上位時間足のトレンドが同じ場合、下位時間足チャートにて押し目買い・戻り売りをする方法です。

このMTF攻略法では、トレンド方向と反発ポイントを見極めるために、3本の移動平均線を利用します。

攻略手順は以下の通りです。

  • 3本の移動平均線を表示
  • 上位足と下位足で同じ方向のパーフェクトオーダーを確認
  • 下位足で押し目買い・戻り売りのポイントを探す
  • トレンド方向にエントリー

MTF分析攻略手順①3本の移動平均線を表示

まず、3本の移動平均線を表示します。

移動平均線は「挿入」→「Trend」→「Moving Average」を選択し、日数と色を設定します。

MTF分析攻略手順①3本の移動平均線を表示

今回は短期を25日の赤色中期を75日の黄色長期を200日の青色に設定しています。

種別をExponential、適用価格をCloseで設定します。

Exponentialは通常の移動平均線(Simple)よりも値動きに敏感に反応するため、バイナリーオプションのような短期取引の分析に適しています。

関連記事移動平均線を使ったバイナリーオプション攻略法

MTF分析攻略手順②上位足と下位足でパーフェクトオーダーを確認

バイナリーオプションにおけるトレンドに準じた順張り手法は、比較的長めの取引時間(15分足以上)で行うことをおすすめします。

この攻略法では15分取引を行うため、まず上位足の1時間足でパーフェクトオーダーを見つけます。

MTF分析攻略手順②上位足と下位足でパーフェクトオーダーを確認

パーフェクトオーダーとは上の画像のように、三本の移動平均線(短期・中期・長期)が同じ方向を向いている状態のことです。

このような相場はトレンドの勢いが強く、トレンドが継続しやすい傾向にあります。

関連記事バイナリーオプションのパーフェクトオーダー攻略法

この攻略法では、マルチタイムフレーム分析をして、1つの時間足だけでなく複数の時間足でパーフェクトオーダーを確認することがポイントです。

下の画像では上位足の1時間足と、下位足の5分足で上方向にパーフェクトオーダーが発生しています。

複数の足でパーフェクトオーダーを確認

MTF分析攻略手順③下位足で押し目買い・戻り売りのポイントを探す

バイナリーオプションのマルチタイムフレーム(MTF)分析攻略手順3つ目は、下位足で押し目買い・戻り売りのポイントを探し、トレンド方向にエントリーすることです。

この攻略法では、短期移動平均線(赤色)を抵抗帯とします。

MTF分析攻略法のHIGHエントリーポイント

上の画像では、上昇トレンド中に5分チャートでローソク足が下落し、短期移動平均線(赤)にぶつかっていることが分かります。

その後、反発して再び陽線が現れたことが確認できたら、15分足でHIGHエントリーします。

逆に、下降トレンド中に一時的に上昇し、短期移動平均線(赤)にぶつかった後反発した時はLOWエントリーします。

MTF分析攻略法のLOWエントリーポイント

関連記事バイナリーオプションで高勝率な順張りおすすめ攻略法

マルチタイムフレーム分析と併せてさらに高勝率なバイナリーオプション攻略法

マルチタイムフレーム分析と併せてさらに高勝率な攻略法

今回はマルチタイムフレーム(MTF)を活用したバイナリーオプション攻略法をご紹介致しました。

マルチタイムフレーム分析で大まかな相場の流れさえ読めれば、他の判断基準を併せることでエントリーポイントの精度がかなり上がります!

実は現在はたけTV公式ライン@にて、マルチタイムフレーム攻略法と併せて使用することでさらに勝率アップできるおすすめバイナリーオプション手法を、期間限定で無料公開しております。

なお、この手法で初心者の方が月に200万円以上の利益を叩き出した事例もあります。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションで使える特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかチェックしてみてください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントを無料でGET!


【LINE@登録で2つのプレゼント】

  1. 最新投資手法
  2. バイナリー基本ガイドBOOK

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。手に入れるなら今!お急ぎください。

【LINE@登録方法】

●スマホから閲覧の方
1. 上のQRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

●PCから閲覧の方
1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より上のQR画像を読み込んでください。

マルチタイムフレーム分析を活用したバイナリーオプション攻略法まとめ

マルチタイムフレーム分析を活用したバイナリーオプション攻略法まとめ

コアラ
いかがでしたか?

今回は、バイナリーオプションで勝率を上げるためには必要不可欠な「マルチタイムフレーム分析(MTF分析)」について解説しました!

チャート分析の基本中の基本ですので、常に意識しておきましょう。

マルチタイムフレーム分析による相場の方向性を行うことは大前提として、エントリーポイントを明確にするには他のテクニカル指標を利用することが必要です。

例えば、チャートパターンやライン、インジケーターなどを活用する方法です。

「何から勉強すればいいか分からない!」という方には、以下の記事でバイナリーオプションの勝率アップに必須となる裁量を学べるサービスをご紹介しております。

テクニカル分析の知識だけでなく、初心者にとって大切な「メンタル管理」や「資金管理」についても学ぶことができます。

また、当ブログでも高勝率なバイナリーオプション攻略法をまとめておりますので、気になる方は以下の記事を是非ご参照ください。

マルチタイムフレーム分析以外のバイナリーオプションおすすめ攻略法

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)