エンベロープを使ったバイナリーオプション攻略法

エンベロープを使ったバイナリーオプション攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コアラ

こんにちは!コアラです!

今回はエンベロープを使ったバイナリーオプション攻略法について解説します。

エンベロープは、特に逆張りで効果を発揮するオシレーター系インジケーターです。

ボリンジャーバンドと似ていますが、ボリンジャーバンドの逆張りでネックとなっていた「バンドウォーク」がないのが大きなメリット!

この記事では以下の内容を解説いたしますので、ぜひ使い方を覚えて、レンジ相場での勝率アップに活かしてください。

  • エンベロープとは?
  • エンベロープとボリンジャーバンドの違い
  • MT4でエンベロープを設定する方法
  • エンベロープのおすすめ設定期間
  • エンベロープを使ったバイナリーオプション攻略法

なお、今回ご紹介する「エンベロープ」以外のバイナリーオプション攻略法は以下の記事にまとめておりますので、是非こちらもご参照ください!

バイナリーオプション攻略に使えるエンベロープとは

バイナリーオプション攻略に使えるエンベロープとは

バイナリーオプション攻略に使えるエンベロープとは、相場の売られすぎ・買われ過ぎを判断するのに役立つオシレーター系インジケーターです。

エンベロープは、移動平均線と「移動平均線の値に対して一定の割合で乖離(かいり)させた上下のライン」で構成されます。

有名なチャート理論「グランビルの法則」の1つに、
“移動平均線から値が大きく離れた時、価格はいずれ移動平均線へと戻っていく”という法則があります。

エンベロープを使うことで、価格が移動平均線からどれくらい離れているのかを確認することができます。

バイナリーオプションにおいては、エンベロープの上下の線にローソク足が触れた時を反転サインとして見る使い方が一般的です。

逆張りに適したインジケーターなので、レンジ相場の時に活用することをおすすめします。

関連記事グランビルの法則でバイナリーオプションを攻略する手法

エンベロープとボリンジャーバンドの違い

下の画像を見ていただくとお分かりかと思いますが、エンベロープはボリンジャーバンドと見た目が非常によく似ています。

エンベロープとボリンジャーバンドの違い

バイナリーオプションにおいては、どちらのインジケーターもラインに価格が触れた時の逆張り指標として用いられることが多いですが、エンベロープの方がより逆張きのインジケーターと言えます。

エンベロープとボリンジャーバンドの違いは、バンドの算出方法にあります。

ボリンジャーバンドは標準偏差を使って算出されているため、価格変動が大きくなるとバンドの幅も広がり、価格変動が小さくなるとバンドの幅も縮小します。

一方エンベロープは移動平均に対して常に一定の幅でバンドが推移するため、ボリンジャーバンドのネックである「バンドウォーク」が発生しません。

バンドウォークとは以下の画像のように、価格がボリンジャーバンドのラインに沿って推移する現象です。

元々ボリンジャーバンドはトレンドを見極めるためのインジケーターとして推奨されているため、レンジ相場で逆張りをするのであればエンベロープの方がおすすめです。

なお、バイナリーオプションにおけるボリンジャーバンドの使い方や攻略法については、以下の記事で詳細を解説していますのでぜひご覧ください。

詳細記事ボリンジャーバンドを使ったバイナリーオプション攻略法

MT4でエンベロープを設定する方法

エンベロープの設定方法

エンベロープを使ったバイナリーオプション攻略法を説明する前に、MT4でエンベロープを設定する方法について解説します。

エンベロープは「挿入」→「インジケーター」→「トレンド」→「Envelope」をクリックして表示します。

すると次のようなパラメーター設定画面が表示されます。

ストキャスティクスとエンベロープを使った逆張り

バイナリーオプションにおいて、エンベロープのパラメーターで設定する項目は「期間」「移動平均線の種別」「偏差」の3つです。

  • 期間:基準となる移動平均線の期間
  • 移動平均の種別:基準となる移動平均線の種類
  • 偏差:移動平均線からどのくらいの乖離でエンベロープを表示させるか

エンベロープのおすすめ設定

①エンベロープの「期間」

期間は、普段使用している移動平均線と同じ期間を入力した方が良いでしょう。

バイナリーオプションのような短期取引では、5日、10日、13日、15日、20日、21日などの設定がおすすめです。

②エンベロープの「移動平均の種別」

エンベロープの「移動平均の種別」は、「単純移動平均線(SMA)」や「指数平滑移動平均線(EMA)」を設定するのが一般的です。

下の画像のように、EMAはSMAよりも直近の値動きに敏感に反応するため、バイナリーオプションではEMAの方がより効果的に働きます。

③エンベロープの「偏差」

エンベロープの「偏差」は、期間やチャートの時間足によって設定を変えたほうがいいでしょう。

例えば期間15の場合、

5分足:0.01〜0.05
15分足:0.05〜0.15
1時間足:0.15〜0.40

などの数値がおすすめです。

エンベロープは基本的に移動平均線と一緒に使用する

エンベロープは基本的に移動平均線と一緒に使用するインジケーターです。

移動平均線は「挿入」→「インジケーター」→「トレンド」→「Moving Average」をクリックして表示します。

期間、種別はエンベロープと一緒の値を設定しましょう。

以下の記事で、移動平均線の詳しい設定方法やバイナリーオプションにおける使い方などを詳しく解説しています。

関連記事移動平均線を使ったバイナリーオプション攻略法

バイナリーオプション攻略におけるエンベロープの使い方

エンベロープの設定方法

バイナリーオプション攻略におけるエンベロープの基本的な使い方は、ローソク足が上下の線に触れたときに逆張りする方法です。

ローソク足がエンベロープに触れると、その後価格が反転する傾向にあります。

  • HIGHエントリー:ローソク足がエンベロープの下限に触れたとき
  • LOWエントリー:ローソク足がエンベロープの上限に触れたとき

と覚えておきましょう。

関連記事レンジ相場におすすめ!バイナリーオプション逆張り攻略法

エンベロープを使ったバイナリーオプション攻略法

エンベロープを使ったバイナリーオプション攻略法

エンベロープを使ったバイナリーオプション攻略法について、次の2つの手法を解説致します。

  • エンベロープ+ストキャスティクスで逆張りする攻略法
  • エンベロープ+RSIで逆張りする攻略法

エンベロープ攻略法①ストキャスティクスを組み合わせた逆張り手法

エンベロープとストキャスティクスを使った逆張り攻略法

エンベロープ攻略法1つ目は、ストキャスティクスを組み合わせた逆張り手法です。

この攻略法のポイントはエンベロープの反転サインに加え、ストキャスティクスのゴールデンクロス(デッドクロス)を見て、エントリーの根拠を高めることです。

①エンベロープとストキャスティクスの設定

まず、エンベロープとストキャスティクスを設定します。

●エンベロープのパラメーター設定
適用価格:Close
移動平均の種別:Simple
期間:15
偏差:0.05%
●ストキャスティクスのパラメーター設定
+%K期間:14
+%D期間 :3
スローイング: 3

②エントリーポイント

この攻略法のエントリーポイントは、下の画像の黄枠部分です。

ローソク足がエンベロープの上のラインにタッチし、ストキャスティクスでデッドクロスが発生しています。

この場合、この後価格が下がると予想できるためLOWエントリーです。

この攻略法のエントリー条件は以下の通りです。

HIGHエントリー

  • ローソク足がエンベロープの下限に触れている
  • ストキャスティクスでゴールデンクロスが発生している
    (20以下のエリアでSlow%KがSlow%Dを下から上に抜ける)

LOWエントリー

  • ローソク足がエンベロープの上限に触れている
  • ストキャスティクスでデッドクロスが発生している
    (80以上のエリアでSlow%KがSlow%Dを上から下に抜ける)

以下の記事では、今回使用したストキャスティクスの具体的な数値の見方などを解説しています。

詳細記事インジケーターストキャスティクスとは?バイナリーオプション逆張り取引攻略法!

エンベロープ攻略法②RSIと組み合わせた逆張り手法

エンベロープとRSIを使った逆張り攻略法

2つ目のエンベロープ攻略法は、RSIを組み合わせます。

①エンベロープとストキャスティクスの設定

エンベロープは
適用価格:Close、移動平均の種別:Simple、期間:15、偏差:0.05%
に設定します。

RSIの表示は「挿入」→「インジケーター」→「カスタム」→「RSI」をクリックし、レベルを30と70、期間を14に設定します。

②エントリー条件

この攻略法のエントリー条件は非常に簡単で、ローソク足がエンベロープ上下の線に触れ、RSIも70以上あるいは30以下になっている時です。

エンベロープとRSIを使った逆張り攻略法

HIGHエントリー

  • ローソク足がエンベロープの下限に触れている
  • RSIが30以下

LOWエントリー

  • ローソク足がエンベロープの上限に触れている
  • RSIが70以上

以下の記事では、このエンベロープ攻略法に用いたRSIの見方や設定方法、RSIを使った他のバイナリーオプション攻略法を紹介しています。

詳細記事RSIを使ったバイナリーオプション攻略法

エンベロープと併せて使えるバイナリーオプションのおすすめ攻略法

エンベロープと併せて使えるバイナリーオプションのおすすめ攻略法

今回、エンベロープを使ったバイナリーオプション攻略法をご紹介致しました。

今回ご紹介した手法は、レンジ相場の短時間取引で有効な方法ですので、取引チャンスも多くおすすめです!

しかし、今回のエンベロープ攻略法と併せて使うことでさらに勝率が高まるとっておきの方法があり、それを現在期間限定で、無料公開しております。

なお、この手法で初心者が月に200万円以上の利益を叩き出した事例もあり、非常に有効な手法です。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかチェックしてみてください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントを無料でGET!


【LINE@登録で2つのプレゼント】

  1. 最新投資手法
  2. バイナリー基本ガイドBOOK

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。手に入れるなら今!お急ぎください。

【LINE@登録方法】

●スマホから閲覧の方
1. 上のQRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

●PCから閲覧の方
1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より上のQR画像を読み込んでください。

エンベロープを使ったバイナリーオプション攻略法まとめ

エンベロープを使ったバイナリーオプション攻略法まとめ

コアラ
いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したエンベロープは、レンジ相場における逆張り取引で効果を発揮するインジケーターです。

トレンド発生中は順張りに適した攻略法でバイナリーオプションの勝率を高めていきましょう。

以下の記事では、バイナリーオプションで使えるおすすめ攻略法をまとめて紹介しておりますので、ぜひこちらも併せてご覧ください!

バイナリーオプション最新ツール情報

僕「はたけ」のLINE@では最新のバイナリーオプション情報を配信しております。

様々なツールの検証を行った結果として、最高勝率のツール情報を無料公開中。

友達追加の特典としておすすめの手法とツールもプレゼントしておりますので是非ご登録ください。

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)