楽天証券のバイナリーオプション「らくオプ」の特徴や評判

楽天証券のバイナリーオプション「らくオプ」の特徴や評判

コアラ
こんにちは!コアラです!

今回は、楽天証券が提供しているバイナリーオプションサービス、らくオプについて解説します。

らくオプが登場したのは2020年9月末と、数あるバイナリーオプション業者の中でも後発です。

そのため実際の利用者による口コミが少ない印象ですが、大手企業が提供しているという安心感や、楽天ポイントが使えるといった部分に魅力を感じる方も多いでしょう。

この記事では、そんならくオプの取引方法や特徴、実際の利用者による評判をまとめてご紹介します。

「どのバイナリーオプション業者を選ぶか迷っている」という方は、ぜひご参考ください!

  • らくオプとは?
  • らくオプのメリット
  • らくオプを実際に利用した人の口コミ評判
  • らくオプと他の業者はどちらがおすすめ?
現在はたけTV公式LINE@では、このブログで紹介していない最新のバイナリーオプション攻略法を限定公開しています!

友達追加で豪華特典もプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってくださいね。

楽天証券のバイナリーオプション「らくオプ」とは

楽天証券のバイナリーオプション「らくオプ」とは

(画像:楽天公式サイトより引用)

らくオプとは、楽天証券株式会社が提供するバイナリーオプションサービスです。

以下、らくオプのサービス概要を簡単にまとめました。

サービス名称 らくオプ
取引の種類 ラダーオプション
取引手数料 無料
取り扱い通貨ペア 5種類

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル
取引時間 月曜日~金曜日
午前8:20~翌午前4:20
1回号の判定時間 2時間
(1日10回号)
購入額 1枚あたり50円〜999円
ペイアウト額 1枚につき1,000円(固定)
取引上限 1取引あたり:200枚
1回号あたり:1,000枚(全通貨ペア合計)
利用媒体 PC/スマホ
WEBブラウザ
デモトレード あり(PC/スマホ)

楽天証券をはじめ、国内業者が提供するバイナリーオプションは、基本的に以下のような取引の仕組みになっています。

  • 取引方法:ラダーオプション
  • 最短取引時間:2時間
  • ペイアウト率:1000円(固定)

関連記事国内のバイナリーオプション攻略法

では、具体的にどのような取引なのでしょうか?

以下より、らくオプの取引方法やペイアウト率について、もう少し詳しく解説いたします。

らくオプの取引方法

下の画像は、らくオプの取引画面です。

らくオプの取引画面

右側には「○○円以上~○○円以下」といった7段階の価格帯が示されています。

その中から目標レートとなる価格帯を1つ選び、判定時間に目標レートより「上がるか・下がるか」を予想します。

この複数の価格帯から選ぶ取引方法を「ラダー取引」と言い、国内業者のほとんどがこの取引方法を採用しています。

関連記事バイナリーオプションラダー取引で勝つ攻略法

らくオプの取引時間

らくオプの取引時間

らくオプをはじめ、国内業者の提供するバイナリーオプションサービスでは、「取引時間が2時間以上」と定められています。

らくオプも1回号の判定時間を2時間としています。

1営業日中、判定時間は10回あることになります。

回号 取引可能時間 判定時刻
第1回 8:20 ~ 10:18 10:20
第2回 10:20 ~ 12:18 12:20
第3回 12:20 ~ 14:18 14:20
第4回 14:20 ~ 16:18 16:20
第5回 16:20 ~ 18:18 18:20
第6回 18:20 ~ 20:18 20:20
第7回 20:20 ~ 22:18 22:20
第8回 22:20 ~ 翌0:18 翌0:20
第9回 翌0:20 ~ 翌2:18 翌2:20
第10回 翌2:20 ~ 翌4:18 翌4:20

例えば現在の時刻が10時半の場合、すぐにエントリーしても判定時間は12:20となります。

取引可能時間内であればいつエントリーしてもいいですが、判定時間は固定のまま変わりません。

関連記事バイナリーオプションで勝ちやすい時間帯

らくオプのペイアウト金額

らくオプのペイアウト金額

国内のバイナリーオプション業者では、ペイアウトが1枚につき1,000円と固定されており、購入価格がその時々で変化する仕組みになっています。

らくオプも同様に、1枚あたり50円〜999円の範囲で購入価格が変化します。

現在のレートと目標レートが遠ければ購入価格が安く(ペイアウト率が高い)、近ければ購入価格が高い(ペイアウト率が安い)ということになります。

関連記事バイナリーオプションのペイアウト率とは?

楽天証券のバイナリーオプション「らくオプ」のメリット

らくオプのメリット

ここまで、楽天証券のバイナリーオプション「らくオプ」の仕組みを解説しました。

基本的な取引方法は他の国内業者と同じであることがお分かりいただけたかと思います。

ここでは、らくオプならではのメリットをご紹介します。

①楽天ポイントを使ってエントリーができる

楽天ポイント

らくオプ最大のメリットが、購入代金に楽天ポイントが使える点です。

楽天ポイントとは、楽天の各サービスを利用することで貯まるポイントのことです。

らくオプでは1ポイントから利用可能で、1ポイント=1円として使うことができます。

バイナリーオプションに限らず、投資は余剰資金でやるのがベストですが、中には資金管理がうまくいかず「資金を使いすぎてしまった…。」と後悔する方も多いでしょう。

しかしポイントを使えるのであれば、現金に比べてダメージは少なく済みます。

もちろんポイントだからといって適当に取引するのはNGですが、バイナリーオプションを初めてする方、どんな取引か試してみたい方にとっては嬉しいですね。

②デモトレードができる

デモトレード

らくオプの特徴2つ目は、デモトレードができることです。

デモトレードとは、実際の資金を使わず仮想資金を使って本番同様の取引をすることです。

バイナリーオプション業者によっては、デモトレードを提供していなかったり、口座登録してからでないと利用できない場合があります。

しかしらくオプであれば、口座登録不要ですぐにデモトレードを始めることができます。

さらに、デモ機能はスマホブラウザにも対応しているのが嬉しいポイントです。

関連記事バイナリーオプションのデモ取引とは

らくオプよりも他のバイナリーオプション業者がおすすめ?

ここまで、楽天証券のバイナリーオプション「らくオプ」の取引方法やメリットを解説しました。

ここで気になるのが、「結局らくオプは使うべき?」ということです。

初めてバイナリーオプションをやるという人の場合、有名企業が提供しているサービスというのは安心感がありますよね。

しかし、楽天だからといってそれだけで始めてしまうのはおすすめしません。

「らくオプでどうしても始めたい」という強いこだわりがないのであれば、海外バイナリーオプションを利用した方が、稼げる可能性は断然高いと思います。

その理由を、以下の3点に絞って解説します。

  • らくオプは取り扱い銘柄が少ない
  • らくオプは値動き予想が難しい
  • らくオプは取引チャンスが少ない

理由①らくオプは取り扱い銘柄が少ない

取り扱い銘柄

楽天証券より海外バイナリーオプションをおすすめする理由1つ目は、らくオプは取り扱い銘柄が少ないことです。

らくオプで取引できる通貨ペアは、

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル

の5種類となっています。

しかし海外業者のハイローオーストラリアの場合、通貨ペアは18種類あり、通貨以外にも原油や株価指数など、様々な銘柄(CFD商品)が取引可能です。

選択肢が広がるということはそれだけチャンスも増えるということになります。

関連記事バイナリーオプションのCFD取引とは?

理由②らくオプは値動き予想が難しい

値動き予想が難しい

楽天証券より海外バイナリーオプションをおすすめする理由2つ目は、らくオプは値動き予想が難しいからです。

先ほども解説した通り、らくオプは7つの価格帯から目標レートを選び、それより「上がるか・下がるか」を予想します。

もちろん確実にその範囲内に収まるであろうレートを選べば勝ちますが、ほとんど利益が出ないこともあります。

海外業者の場合、単純に「上がるか、下がるか」の2択から選ぶ取引になりますので、初心者でも予想しやすく勝ちやすいという特徴があります。

もちろん分析に自信があれば、らくオプで大きなペイアウトを狙うことも可能です。

しかし初心者の場合は、まず2択のバイナリーオプションから始めて、より確実に利益を獲りにいく方がいいでしょう。

理由③らくオプは短期取引ができない

短期取引

楽天証券より海外バイナリーオプションをおすすめする理由3つ目は、らくオプは短期取引ができないからです。

らくオプの判定時間は2時間刻みで、1日10回の枠しかありません。

一方海外業者では、らくオプよりも短い時間の取引が可能です。

例えばオーストラリアですと、30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日という枠があります。

15分以上の取引では判定時間が決まっていますが、5分以下の取引の場合、エントリー時点の価格から○分後の価格を予想します。

つまり、1日に何回も取引チャンスがあるということです。

エントリーも自分の好きなタイミングで行うことができますので、隙間時間を利用して取引したいという方には、海外業者の方がおすすめです。

関連記事バイナリーオプションは何分取引が最適なのか?

バイナリーオプション「らくオプ」を利用した人の口コミ評判

楽天証券のバイナリーオプション「らくオプ」を実際に利用した方の声を集めてみました。

比較的新しいサービスだからか、口コミの数が少ないように感じました。

また、実際に利益を出しているという方の声はほとんど見かけませんでした。

  • 設定が使いづらい
  • 登録の際の知識確認テストが難しい

といった声が多く、特にバイナリーオプション初心者の方がらくオプで勝ち続けるのは難しいかもしれません。

らくオプよりもおすすめのバイナリーオプション業者

らくオプよりもおすすめ

ここまで解説したように、バイナリーオプションで本気で稼ぎたいのであれば、らくオプよりも海外業者を利用するのが断然オススメです。

らくオプは、国内業者(しかも大手企業)という安心感が最大のメリットですが、海外業者の「ハイローオーストラリア」は多くの日本人トレーダーが利用している、信頼性の高い会社です。

通貨ペアの種類・取引時間の豊富さ・予測しやすさ・ペイアウト倍率etc…

どこをとってもバイナリーオプションはハイロー一択といっても差し支えありません。

以下の記事では、ハイローオーストラリアの機能やメリット・デメリットを徹底解説しています。

関連記事初心者向けにバイナリーオプション業者ハイローオーストラリアについて解説

なお、「ハイローを使ってみたい」という方は、以下より口座開設が可能です!

最も重要なのはチャート分析

最も重要なのはチャート分析

稼ぎやすいバイナリーオプション業者を選んだとしても、注意点はあります。

海外業者は短期取引が可能で取引チャンスもたくさんありますが、これは裏を返せば「間違った取引をしてしまうと大損するリスクがある」ということです。

取引する際は、必ずチャート分析をして根拠の高いエントリーポイントを探しましょう。

はたけTV公式LINE@では、今イチオシのバイナリーオプション手法を期間限定で無料公開しています!

なお、この手法で初心者の方が月に200万円以上の利益を出した事例もあり、非常に有効です。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションで使える特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかチェックしてみてください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントを無料でGET!


【LINE@登録で2つのプレゼント】

  1. 最新投資手法
  2. バイナリー基本ガイドBOOK

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。手に入れるなら今!お急ぎください。

【LINE@登録方法】

●スマホから閲覧の方
1. 上のQRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

●PCから閲覧の方
1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より上のQR画像を読み込んでください。

楽天証券のバイナリーオプション「らくオプ」のまとめ

まとめ

コアラ
いかがでしたか?

今回は楽天証券が提供するバイナリーオプションサービスについて解説しました!

人気の理由は、やはり大手企業が手がけているという安心感や、楽天ポイントが使えるという点でしょう。

口座登録なしでデモ取引をすぐに利用することができるので、気になる方は一度試してみてもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE登録お願いします!