フィボナッチリトレースメントとは?使い方とバイナリーオプションフィボナッチ攻略法

フィボナッチリトレースメントとは?使い方とバイナリーオプションフィボナッチ攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はたけ
こんにちは!

はたけです!

バイナリーオプションやFXをやる上で、様々なインジケーターを使っている人も多いと思います。

僕のトレードスタイルは、ライントレード重視なので、自分でレジスタンスライン、サポートラインなどを引き、トレードすることが多いですね!

レジサポラインと同様にライントレードで使えるインジケーターとして「フィボナッチリトレースメント」というものがありますが、これは自分でラインを引くのではなく、ほとんど自動で引いてくれ便利です!

今回、このフィボナッチリトレースメントについて詳しく解説していきます!

「フィボナッチリトレースメント」を理解する

フィボナッチリトレースメントとは?

フィボナッチリトレースメントとは、チャート上のサポートとレジスタンスの水準を導き出す為のテクニカル分析手法のことです。

相場変動の抵抗線を見極める際に使用します。

この抵抗線を読み取ることは、ライントレードにおいて欠かせない分析手法であり、バイナリーオプション攻略においてとても重要です。

「フィボナッチ」という言葉は、イタリアの数学者、レオナルド・フィボナッチが考案した「フィボナッチ数列」に由来し、リトレースメントは、「引き返す」ということを意味します。

フィボナッチ数列とは?

フィボナッチ数列とは、(1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233…)という数列です。

数列の構造ですが、ある数字と次の数字の合計が次の数字となります。

  • 1+0=1
  • 1+1=2
  • 2+3=5

この数字の配列が永遠と続いたものがフィボナッチ数列です。

フィボナッチリトレースメントの比率

フィボナッチリトレースメントでは、フィボナッチ数列に基づいた次の比率が特によく用いられます。

  • 61.8%
  • 50%
  • 38.2%
  • 23.6%

この数字は次のようにして求められます。

  • 1つ後の数字で割る→0.618
  • フィボナッチ数列の2番目の数を3番目の数で割る→0.5
  • 2つ後の数字で割る→0.382
  • 3つ後の数字で割る→0.236

つまり、計算式は次の通りです。

  • 144 ÷ 233 = 0.618
  • 1÷2=0.5
  • 8 ÷ 21 = 0.382
  • 55 ÷ 233 =0.236

0.618、0.382、0.236の比率は、「フィボナッチ比率」、「黄金比率」と言われています。

フィボナッチリトレースメントと投資家心理の関連性

フィボナッチリトレースメントと投資家心理の関連性

フィボナッチ比率は、自然界や歴史的建造物、また芸術作品にも数多く使われています。

あのモナリザの絵画にもフィボナッチ比率が使われています。

モナリザフィボナッチ

フィボナッチ比率は、大多数の人が見て、美しいと感じるものであり、人間が心理的に「心地が良い」とされる数字とも言われています。

そして、このフィボナッチ比率は、バイナリーオプションにおいても投資家心理として同じような働きをします。

例えば、相場が0.618の割合まで上がってきた場合、「次は下がるだろう」と本能的に思ってしまう投資家心理が働く具合です

そして値動きは、世界中の多くの投資家達の思惑が入り混じっており、多くの投資家が「ここで上がる」「ここで下がる」と考え、同様の動きを見せれば、相場もその通りに動きます。

バイナリーオプションにおけるフィボナッチリトレースメントの使い方

フィボナッチリトレースメントの使い方

相場の価格変動というのは、上昇したり、下降したり、常にジグザグの動きを見せています。

バイナリーオプションにおいて、そういった戻りや押し目の目標価格を予想する際にフィボナッチリトレースメントが用いられます。

まず、上値・下値を基準として、0と100のラインを引きましょう。

フィボナッチリトレースメントは、最高値と最安値で計算します。

その為、明確な天井と底にラインを引くようにしましょう。

0と100のライン

基準となる0と100のラインが決定したら、メニューバーの「挿入」→「フィボナッチ」→「リトレースメント」の順でフィボナッチ比率の数値を合わせることができます。

フィボナッチリトレースメント表示

そして、「±0.618」「±0.382」「±0.236」の箇所にもラインを引きましょう。

MT4チャートフィボナッチリトレースメント

ライン近辺にサポートライン及びレジスタンスラインがあるだろうと予想をつけることができます。

  • ±0.618を下回る:トレンドの勢いが弱く、相場転換かレンジ相場になる傾向がある
  • ±0.382付近:トレンド傾向にある
  • ±0.236付近:トレンド傾向が強い

フィボナッチリトレースメントを使ったバイナリーオプション攻略方法

フィボナッチリトレースメントを使ったバイナリーオプション手法

フィボナッチリトレースメント逆張り手法

フィボナッチリトレースメントを使ったバイナリーオプションの手法というのは、フィボナッチ比率で引かれたライン上で逆張りする手法のことです。

特に、EUR/USDで値動きの大きい時間帯、大きな幅のフィボナッチトレースメントが引かれた際の逆張りでは、高い勝率を記録しています。

下の画像では、上昇トレンドで高値を付け、±0.618、±0.382のラインまで下落しそれぞれで反発しています。

上昇トレンドの高値から、「0.618」、「0.5」、「0.382」、「0.236」のラインまで下がったら「High」でエントリーです。

上昇トレンドの場合

下降トレンドの安値から「0.618」、「0.5」、「0.382」、「0.236」のラインまで上がったら「Low」でエントリーです。

下降トレンドの場合

さらに併せて使えるおすすめ手法

今回、フィボナッチリトレースメントを使ったバイナリーオプションの逆張り手法をご紹介致しました。

しかし、実はこの手法と併せて使うことでさらに勝率を高めることのできるおすすめの手法があり、それを現在期間限定で、無料公開しております。

なお、この手法で初心者が月に200万円以上の利益を叩き出した事例もあり、非常に有効な手法です。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかチェックしてみてください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントをGET!

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

・最新投資手法
・バイナリー自動売買ツール
・オリジナルインジケーター
・バイナリーオプション用語集

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。
手に入れるなら今!お急ぎください。

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

フィボナッチリトレースメントまとめ

フィボナッチリトレースメントまとめ

はたけ
いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した、フィボナッチリトレースメントを使ったバイナリーオプション攻略手法は、初心者の方にも実践しやすい内容となっております!

少しでも勝率を高めるうえで、重要な分析手法となりますので、是非日々の取引に取り入れ見てみくださいね!

現在期間限定で、おすすめのバイナリーオプションの手法と人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つツールも特典としてご用意しております!

ご希望の方は以下よりご請求ください!

↓↓ここから入手できます。↓↓

hatakeTVline@bannar

フィボナッチリトレースメント入門

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)