窓埋めを使ったバイナリーオプション攻略法

窓埋めを使ったバイナリーオプション攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コアラ
こんにちは!コアラです!

今回は、チャートパターン窓埋め」を使ったバイナリーオプション攻略法のご紹介です!

毎週月曜日の窓埋めトレードで勝率アップを狙いましょう!

この記事では以下の内容を解説致します。

  • 窓埋めとは?
  • チャートに窓が発生する理由
  • ハイローオーストラリアを「窓埋め」で攻略!
  • 窓埋め攻略法の注意点

なお、今回ご紹介する窓埋めトレード以外の攻略法は以下の記事にまとめております!
是非こちらもご参照ください!

バイナリーオプションの窓埋め手法とは

「窓埋め」という現象を知っている方は、為替取引の経験がある方かと思います。

窓

チャートに現れる「窓」とは、上の画像のように、ローソク足同士が急に乖離した状態のことを言います。

そして窓埋めとは、チャートにできた窓を埋めるように、相場が窓と逆の方向に向かって動く現象です。

バイナリーオプションにおける窓埋め手法とは、簡単に言うと、窓が空いた方向と逆張りでエントリーする手法のことになります。

チャートに窓が発生する理由

チャートに窓が発生する理由

窓は市場が閉まっている間に、買い注文や売り注文が多く入ったことにより生じます。

そのため、取引市場の開始時間に窓が発生する事が多いです。

ほとんどのFX業者では、土日は取引ができないようになっています。

トレーダーは土日に注文のみしておきますが、その注文が買いや売りどちらかに偏っていた場合は、取引市場が開いたときのチャートに窓が生じます。

たとえば取引市場が閉まっている土日に、東京市場で買いの注文がたくさん入ったとします。

MT4では土日の間のチャートは表示されないため、金曜日の市場が閉まったときと比べ、月曜日の東京市場が開く時間ではローソク足が高いところで始まります。

そして、この窓ができた時に、窓埋め現象も起こる確率が高くなります。

バイナリーオプションの窓埋めの具体例

窓が発生した分、逆の方向に向かって相場が動き、窓を埋めるようにして起こる現象のことを「窓埋め」と言います。

先程ご説明した窓では、金曜日より月曜日のローソク足が低い位置になりました。

窓埋め

このとき起こる窓埋め現象では、窓が空いてからそれほど時間の経たないうちにローソク足が金曜日の終値まで上がり、空いた窓の高さを埋めることになります。

要するに窓埋め現象とは、窓が空いた分をその後のローソク足の動きで埋め合わせることを指します。

窓埋めを使ったバイナリーオプション攻略法

窓埋めを使ったバイナリーオプション攻略法

では、窓埋め現象を利用したバイナリーオプション攻略法を解説致します。

攻略手順は以下の通りです。

窓埋めを使ったバイナリーオプション攻略法手順

  1. 月曜日の朝7時に窓が空いてるか確認
  2. 午前8時に窓が空いた方向と逆方向へエントリー

窓埋め攻略手順①月曜日の午前7時に窓が空いてるか確認

月曜日の午前7時に窓が空いてるか確認

バイナリーオプションの窓埋めトレードは、大きな窓が空いた後に最も効果を発揮します。

ほとんどの取引市場は土日が休みなので、一番窓が空きやすい月曜日に絞って週1回エントリーを行います。

まず、月曜日の朝7時にチャートを見て大きな窓が空いていないか確認します。

窓が発生していた場合のみ、バイナリーオプション業者の取引開始時間にエントリーをします。

窓埋め攻略手順②午前8時に窓が空いた方向と逆方向へエントリー

午前8時に窓が空いた方向と逆方向へエントリー

例えば、バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアでは、取引開始時間が午前8時となっています。

午前7時に窓が空いた方向が下だった場合、窓埋めによって上方向にローソク足が推移することが予想されます。

そのため、午前8時に「HIGH」エントリーすることになります。

窓埋め攻略法のエントリーポイント

  • 取引時間:1時間取引
  • エントリー時間:月曜日の午前8時
  • HIGHエントリー:窓の間が下降しているとき
  • LOWエントリー:窓の間が上昇しているとき

窓埋めは1時間から3時間程度で完了することが多いため、短期取引ではなく、1時間以上の長期取引をするようにしましょう。

窓埋めを使ったバイナリーオプション攻略法の注意ポイント

窓埋めを使ったバイナリーオプション攻略法の注意ポイント

窓埋めを使ったバイナリーオプション攻略法の注意ポイントは、以下の2点です。

窓埋め攻略法の注意ポイント

  • しっかり窓が空いた場合のみにエントリーする
  • 窓が大きすぎる場合はエントリーを見送る

まず、しっかりと窓が空いた時に絞って取引をするよう心がけましょう。

窓が少ししか空いていないときに取引しても、窓埋め現象が起こる確率が少ない中でエントリーしてしまうことになります。

バイナリーオプションの窓埋め攻略法は、週1回の取引チャンスです。

大きな窓が空いたときのみに取引を絞ることが、負けを減らして勝率をアップさせるです。

また窓が大きすぎる場合も注意が必要です。

大きすぎる窓が空いた場合、世界で何かしらの大きな出来事が起こったと考えられます。

その場合は、トレンドが継続して窓が埋まらない可能性が高いので、取引を見送るようにしましょう。

窓埋め以外のバイナリーオプションおすすめ攻略法

窓埋め以外のバイナリーオプションおすすめ攻略法

今回、窓埋めを使用したバイナリーオプション攻略法をご紹介致しました。

エントリー根拠としては強い方なのでおすすめですが、エントリーポイントが週1回と少なく、窓が空いていない場合もあります。

バイナリーオプションを制するためには、インジケーターを使って日々値動きを分析することが必要不可欠です!

以下の記事では、数々のテクニカル分析の中から、特におすすめのバイナリーオプション攻略法をまとめて紹介しております。

関連記事バイナリーオプションのおすすめ攻略法まとめ

マスターすることであらゆる状況に合わせて勝率を高めることが可能になりますので、ぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションで使える高勝率なおすすめ攻略法を無料公開中

バイナリーオプションで使える高勝率なおすすめ攻略法

実は、バイナリーオプションで効率的に高勝率をキープできるおすすめの攻略法があり、それをはたけTV公式ライン@にて、期間限定で無料公開しております。

なお、この方法で初心者の方が月に200万円以上の利益を叩き出した事例もあります。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認ください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントを無料でGET!


【LINE@登録で2つのプレゼント】

  1. 最新投資手法
  2. バイナリー基本ガイドBOOK

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。手に入れるなら今!お急ぎください。

【LINE@登録方法】

●スマホから閲覧の方
1. 上のQRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

●PCから閲覧の方
1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より上のQR画像を読み込んでください。

窓埋めを使ったバイナリーオプション攻略法まとめ

窓埋めを使ったバイナリーオプション攻略法まとめ

コアラ
いかがでしたか?

今回は、バイナリーオプションの窓埋め現象を活用した攻略法について説明しました!

窓埋めによる取引チャンスは週に1回ですが、窓が少ししか空いていない場合や窓が大きすぎる場合は窓埋め現象による取引の勝率が下がってしまいますので取引を見送りましょう!

なお、今回ご紹介した「窓埋め」のように、バイナリーオプションで勝率の高まるチャートパターンを知りたい方は、「投資カレッジ」で効率的に学ぶことが可能です!

以下の記事で詳細を解説していますので、裁量を極めたいと言った方はぜひご参照頂ければと思います!

関連記事バイナリーオプション攻略法が身に付く「はたけ投資カレッジ」ご案内

裁量で勝率アップを目指すオンラインサロン『はたけ投資カレッジ』

「稼ぎながら学ぶ」というコンセプトの元、「はたけ投資カレッジ」が設立されました。

投資カレッジでは、バイナリーオプションとFXの攻略法等の裁量を実質無料で身に付けることが出来ます。

また、EAを無料プレゼントしており、EAで稼ぎながら、攻略法を学ぶ事が可能です。

既に2400人近い人たちにご参加いただいており、大変ご愛顧頂いております。

投資未経験の状態から入校し、月100万円以上稼げるようになったトレーダー達を多く輩出、効率的に投資の本質を学ぶことが出来ます。

そんなはたけ投資カレッジの詳細は以下よりご確認できます。

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)