バイナリーオプションツールを使うのに必要なパソコンスペックとネット環境

バイナリーオプションツールを使うのに必要なパソコンスペックとネット環境

コアラ
こんにちは!

ブログをご覧の皆様からよく

バイナリーオプションをするのに必要なパソコンスペックは何ですか?」
「おすすめのPCの選び方を教えてください!」

という質問をいただきます。

今回は、それらの質問にお答えします!

1分1秒が勝敗を大きく分けるバイナリーオプションにおいて、取引する環境やパソコンスペックの影響は大きいです。

今回は以下の順番で、快適な取引をするためのパソコン環境やネット環境について解説致しますので、ぜひお役立てください。

  • バイナリーオプションはパソコンなしでも取引可能?
  • PCはデスクトップとノートどちらが良いのか?
  • モニターは何台必要?
  • 快適に取引できるインターネット環境は?
  • WindowsとMacどちらがおすすめ?
  • 取引に必要なパソコンスペックは?

なお、取引に必要な環境が整ったら、次にすべきことはチャート分析ツールで値動きを予想することです!

以下の記事では、バイナリーオプションに使えるおすすめツールをまとめて紹介していますので、併せてご覧ください!

バイナリーオプションはパソコンなしでも取引可能?

バイナリーオプション取引に必要なパソコンスペックやネット環境について解説する前に、
まず「バイナリーオプションはパソコンなしでも取引可能なのか?」ということについて解説します。

近年スマホの性能が上がり、パソコンを持っていないという方も多いですよね。

結論から言うと、スマホだけでも取引可能です。

多くのバイナリーオプション業者はスマホブラウザの取引に対応していますし、
ハイローオーストラリアの場合はAndroid用の取引アプリも用意されています。

関連記事ハイローオーストラリアのスマホ版でバイナリーオプション取引をする方法

また、バイナリーオプションで勝率を上げるためには「MT4」などのチャート分析ツールが必要となりますが、
MT4はiPhoneとAndroid両方に対応した専用アプリがあります。

関連記事スマホでバイナリーオプション!スマホMT4ツール使い方

つまり、パソコンなしでもチャート分析からエントリーに至るまで、一連の作業がスマホだけで可能ということです。

バイナリーオプションはスマホよりもパソコンで取引するのがおすすめ

ここまで解説したように、バイナリーオプションはパソコン無しでも取引可能ですが、高い勝率を求めるならばパソコンで取引するのがおすすめです。

その理由として、

  • 画面が小さいのでチャートツールで分析しにくい
  • MT4画面とハイローの取引画面を切り替えるのが面倒
  • ほとんどのサインツールや自動売買ツールはPC専用

という点が挙げられます。

サインツールなどが使えない点に関しては、リモートデスクトップというアプリを利用することで、スマホ画面でもパソコンと同じようにMT4のサインツールを見ることも可能です。

関連記事バイナリーオプションツールをiPhoneで使用する方法

しかし小さい画面ではやはりサインが見にくいので、パソコンで見た方が落ち着いて取引できると言えます。

このように、裁量取引をするにしてもツールを使うにしても、スマホだけでバイナリーオプション取引をするのは難しいです。

勝率を上げるためには、必要なPCスペックを整えた上で快適にトレードすることをおすすめします。

スマホで取引するならスマホだけで完結するツールがおすすめ

中には、「パソコンを持っていないけどバイナリーオプションがしたい」という方もいると思います。

そのような方は一旦テクニカル分析の概念は捨てて、(PC取引では絶対必要ですが、スマホでは分析しにくいため)サインツールに従うだけの方法がおすすめです。

現在、MT4を利用せずに完全にスマホだけで取引が完結できる、業界初のサインツールが存在します。

上の画像のようにスマホの通知でサインをお知らせしてくれるので、MT4を開かずに取引できる優れものです。

このツールの詳細は以下の記事で解説していますので、気になる方はぜひご参考ください。

関連記事バイナリーオプション業界初!完全スマホ対応のサインツール「ラクトレ」の詳細はこちら

上記のツールは完全無裁量で勝率約60%と十分すぎる勝率を誇りますが、パソコン対応のサインツールは勝率90%超えが可能なものもあります。

パソコンが用意できる方は、後ほど説明する”バイナリーオプションに必要なPCスペック”を参考に、取引環境を整えてツールの性能を100%引き出せるようにしましょう!

バイナリーオプション取引に必要なパソコン環境

バイナリーオプション取引に必要なパソコン環境

この項目では、バイナリーオプション取引を快適にするためのパソコン環境・ネット環境から解説致します。

パソコンはデスクトップとノートどちらが良いのか?

家でバイナリーオプションをするなら、できればノート型よりもデスクトップ型のパソコンをおすすめします。

取引をするときは、MT4などのチャート分析ツールとハイローオーストラリアなどの取引画面を同時に表示しておき、勝てるエントリーポイントを逃さないようにしておく必要があります。

そのため、画面が大きいに越したことはありません。

とはいえノートパソコンはコンパクトに片付けることが出来ますし、持ち運びに便利というメリットが大きいです。

ご自身の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

バイナリーオプションではモニターを1台用意しておくと便利

バイナリーオプションではモニターを1台用意しておくと便利

バイナリーオプション取引をする際は、モニターを1台以上用意しておくと、作業効率が全く変わってきます。

ノートPCを利用する場合はもちろん、デスクトップPCを利用する際も便利です。

バイナリーオプションでチャート分析をする際、通貨ペアの相関関係を見るために複数のチャートを見たり、複数の時間足を見る場合も多いと思います。

MT4表示用にモニターを1台用意しておくことで、より快適に分析を進めることが可能です。

可能ならば2台以上用意することをおすすめします。

詳細記事バイナリーオプションの00秒エントリー攻略法

快適に取引できるインターネット環境は?

バイナリーオプションは、ネット回線の繋がりが悪いと、約定拒否や滑り(スリッページ)を招く恐れがあります。

それが原因で「勝てるポイントでエントリー出来なかった」というのは避けたいですよね。

快適に取引するには、インターネットの回線速度は30mbps以上で行うことをおすすめします。

現在お使いの回線速度は、以下のサイトで検証することが出来ます。

外部リンク:1クリックでインターネット通信速度を測定できるブロードバンドスピードテスト

また、接続は有線と無線どちらが良いか?ということについてですが、有線LANの方が確実に速度は出るのでおすすめです。

しかし無線はメリットが大きいので、これもご自身の好みに合わせて選びましょう。

関連記事バイナリーオプションの約定拒否が起こる原因と対処法

バイナリーオプション取引に必要なパソコンスペック

バイナリーオプション取引に必要なPCスペック

ここからは、バイナリーオプション取引に必要なパソコンのスペックについて解説致します。

パソコン選びの際、特に注目していただきたいのは以下の点です。

バイナリーオプションのPC選びのポイント

  • OS(Windows/Mac)
  • CPU
  • メモリ
  • 記憶装置(HDD/SSD)

以下より、それぞれ詳しく解説していきます。

パソコンの選び方①OS(Windows/Mac)

バイナリーオプションに使うPCはWindowsとMacどちらがいいのか?

バイナリーオプションに適したパソコンの選び方1つ目は、OS(Operating System)です。

OSとはパソコン操作やアプリを使ったりするための土台となるソフトウェアのことで、大きく分けてWindowsとMacがあります。

どちらがバイナリーオプションに適してるのかというと、おすすめはWindowsです。

その理由は以下の通りです。

  • Mac対応のチャートツール(MT4など)が少ない
  • 多くのカスタムインジケーターやサインツールはWindows推奨となっている
  • トラブルが起こった時に情報が入りやすい

バイナリーオプションで勝率を上げるためには、チャートツールMT4でテクニカル分析をしたり、MT4にオリジナルインジケーターやサインツールを導入するなどの方法があります。

しかしそれらのツールはWindows専用であることが多いのが現状です。

なぜOSはWindowsの方がおすすめなのか?

もちろん、Macだからと言ってバイナリーオプションの勝敗に大きく影響するわけではありません。

Mac対応のMT4はXMやAxioryなどのFX会社から入手することが出来ますし、最近ではMac対応のカスタムインジケーターやサインツールも増えています。

関連記事バイナリーオプションで使われるチャートツールMT4(メタトレーダー4)とは?

しかしまだ全てのツールがMacに対応しているわけではないので、せっかく使いたいツールがあったとしても「Macだから使えない…。」ということになるのは残念ですよね。

また、パソコンのトラブルが起きた時にネットで情報を収集しやすいのもWindowsです。

これらの理由から、バイナリーオプション用のパソコンはWindwsを選んだ方が無難だといえます。

関連記事バイナリーオプションのサインツールとは?

パソコンの選び方②CPU

パソコンの選び方②CPU

バイナリーオプションに適したパソコンの選び方2つ目は、CPUです。

CPUはPC上の計算処理や制御を行うパーツで、人間でいう頭脳のような役割を果たします。

CPUの性能が高ければ高いほど、処理速度が早いということになります。

CPUを製造しているメーカーとして、特にIntel(インテル)とAMD(エーエムディー)が有名です。

ではバイナリーオプションにおいてどのくらいのCPU(処理速度)があればいいのか?ということについてですが、ハイローオーストラリアの公式サイトには次のような記載があります。

Q:HighLow取引プラットフォームの使用に必要な必要最低限のハードウェア環境は何ですか?

A:推奨するCPUはPentium500MHz以上となります。

引用:HighLow.com よくある質問より

このPentium500MHzはそこまで高性能のCPUではないですが、ハイローの取引画面だけでなくMT4を起動した時の処理能力も考えると、intel社のPCの場合、Core i3以上は欲しいといったところです。

Core i5以上であればバイナリーオプションで取引をするには十分な性能だと言えます。

詳細記事ハイローオーストラリアのチャートのずれを解消するバイナリーオプション攻略法

パソコンの選び方③メモリ

” width=”320″ height=”200″ class=”alignnone size-full wp-image-10248″ />

バイナリーオプションに適したパソコンの選び方3つ目は、メモリです。

メモリとは一時的にデータを記憶する領域のことです。

大きく分けて、読み取り専用のROMと読み書きができるRAMがありますが、一般的にパソコンスペックのメモリは、RAMのサイズのことを言います。

メモリが大きいパソコンほど負荷がかかりにくく、重くなりにくいです。

ではバイナリーオプション取引に必要なメモリはどのくらいかというと、4GBあれば十分かと思います。

しかし取引するブラウザやMT4以外にも、複数のソフトウェアを立ち上げて同時並行で作業するような場合は、8GBあると快適に取引できると思います。

パソコンの選び方④記憶装置(HDD/SSD)

パソコンの選び方④記憶装置(HDD/SSD)

バイナリーオプションに適したパソコンの選び方4つ目は、記憶装置です。

記憶装置は記憶媒体とも言い、HDD(ハードディスクドライブ)やSSD(ソリッドステートドライブ)といったものが主流です。

どちらもファイルデータなどを保存する領域のことを指しますが、2つの違いを簡単に説明するとSSDの方が値段が高く処理速度が早いということです。

バイナリーオプション取引のみを行い、記憶領域がそんなに必要ないのであれば、SSD120GB以上あれば十分なスペックではないかと思います。

バイナリーオプションに適したPCスペック・環境を整えた後にするべきこと

バイナリーオプションに適したPCスペック・環境を整えた後にするべきこと

今回は、バイナリーオプションで快適に取引・分析するためのパソコンスペックや、ネット環境について解説しました。

ここまで解説したことは、あくまで準備段階です。

必要なパソコン環境が整ったら、次は実際に取引して利益を出していきましょう!

当ブログでは、バイナリーオプションで勝率を高めるための攻略法を日々配信しています。

以下の記事では、特におすすめの攻略法をまとめて紹介していますので、ぜひご参考ください。

おすすめ記事バイナリーオプションのおすすめ攻略法まとめ

バイナリーオプションの分析に自信のない方はサインツールを使うのもおすすめ

バイナリーオプションにおいて、初心者がテクニカル分析を身につけて、ある程度の勝率を出すまでには少々時間がかかります。

そんな時に役立つのが、高勝率なポイントを教えてくれるサインツールです!

もちろん完全サインツール頼りでは分析能力は上がりませんが、最初はサインツールのサインを見ながら、自身の裁量を使ってエントリーすべきか否かを判断していくのがおすすめです。

勝ちやすいポイントも分かりますし、裁量に磨きをかけていくこともできます。

しかし、バイナリーオプションのサインツールは色々なものがあり、中には詐欺ツールと呼ばれるものもあるので注意が必要です。

以下の記事にて高勝率なおすすめツール情報と、注意すべき詐欺ツールをまとめて紹介しておりますので、ぜひご参考ください!

バイナリーオプションで最も高勝率な方法を限定公開中!

バイナリーオプションで最も高勝率な方法を限定公開中!

現在はたけTV公式ライン@では、「ツール単体でも高い勝率を誇るおすすめの最新ツール情報」と、ツールと併せて使うことで「さらに高勝率を目指せるおすすめバイナリーオプション手法」を期間限定で無料公開しております。

なお、この方法で初心者の方が月に200万円以上の利益を叩き出した事例もあります。

また、人数制限はありますが、バイナリオプションに役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認ください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントを無料でGET!


【LINE@登録で2つのプレゼント】

  1. 最新投資手法
  2. バイナリー基本ガイドBOOK

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。手に入れるなら今!お急ぎください。

【LINE@登録方法】

●スマホから閲覧の方
1. 上のQRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

●PCから閲覧の方
1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より上のQR画像を読み込んでください。

バイナリーオプションツールを使うのに必要なPCスペックのまとめ

バイナリーオプションツールを使うのに必要なPCスペックのまとめ

コアラ
いかがでしたか?

今回、バイナリーオプション取引に必要なPCスペックや、推奨する取引環境について解説しました!

バイナリーオプションのPC選びの際は、

・サクサク画面が動くこと
・ストレスがないこと
・色々なツールを使用できること

が重要ポイントとなります。

ぜひ今回の内容を参考に、快適なトレードができる環境を整えましょう!

バイナリーオプション最新ツール情報

はたけTV公式LINE@では、最新のバイナリーオプション情報を配信しております!

様々なツールの検証を行った結果、今現在「最高勝率」のツール情報も無料公開中。

また友達追加の特典として、

・おすすめの手法
・バイナリーオプションで使えるツール

もプレゼントしておりますので是非ご登録ください!

LINE登録お願いします!