バイナリーオプションをトレンド回帰型チャートパターンで攻略!フラッグ・ウェッジとは?

バイナリーオプションをトレンド回帰型チャートパターンで攻略!フラッグ・ウェッジとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コアラ
こんにちは!コアラです!

トレンド回帰型のチャートパターンでバイナリーオプション攻略する方法をご紹介します。

後編となる今回は、「④フラッグ」「⑤ウェッジの2種類のパターンを解説します。

バイナリーオプションの順張りトレードに役立つのでぜひ参考にしてください!

なお、前編となる以下の記事では、「①トライアングル②ブロードニング③ペナント」の3種類のパターンについて解説していますので、ぜひこちらもご覧ください。

関連記事【前編】トレンド回帰型チャートパターンでバイナリーを攻略!トライアングル・ブロードニング・ペナントとは?

なお、チャートパターン以外でバイナリーオプションを攻略する方法は、以下の記事にまとめております。

バイナリーオプションのチャートパターンフラッグとは?

フラッグとは、一定幅で上方向か下方向に保ち合うチャートパターンです。

【上昇フラッグ】
大陽線をつけた後、高値と安値が両方切り下がる
上昇トレンドに回帰する傾向が強い【下降フラッグ】
大陰線をつけた後、高値と安値が両方切り上がる
下降トレンドに回帰する傾向が強い

名前の通り、フラッグ(旗)のような形なので覚えやすいです(笑)

フラッグの注意点

フラッグの形がチャートに出た時は、一見するとトレンドが転換したように見えるので注意が必要です。

すぐに反対方向にエントリーするのではなく、様子を見ましょう。

上昇トレンドの初期段階で上昇フラッグが発生した場合、レジスタンスラインをローソク足が抜けたタイミングで再び上昇する傾向にあります。

しかしトレンドがしばらく継続した段階で現れた場合は、そのまま転換することもあります。

バイナリーオプションのチャートパターンウェッジとは?

ウェッジとは、トレンドと逆方向に鋭角な三角形を形成するチャートパターンです。

【強気の下降ウエッジ】
上昇トレンド中、高値と安値が両方切り下がる
上昇トレンドに回帰する可能性がある【弱気の上昇ウエッジ】
下降トレンド中、高値と安値が両方切り上がる
下降トレンドに回帰する可能性がある

ウェッジが出現した時は、売り手と買い手が攻防し、高値と安値が両方切り下がる(または切りがる)ものの、なかなか決定打が出ない状態です。

トレンドラインを明確に抜けたあたりで再びトレンド回帰する場合がありますので、チャート上にこのパターンが出た時は注意しながら様子見しましょう。

ウェッジの注意点

ウェッジの注意点として、フラッグやペナントよりも、長い期間で形成されやすいということが挙げられます。

そのため、バイナリーオプションの短期取引にはあまり向いてないと言えます。

しかし、長い期間の相場状況を見る上で覚えておいて損はないでしょう。

また、ウェッジにはトレンド回帰だけでなく、トレンド転換のパターンもあることに注意しましょう。

フラッグ同様に、トレンド末期にウェッジが現れた場合、そのまま反転する可能性が高いため、天井や底値圏で出現したウェッジには注意しましょう。

フラッグ・ウェッジと併せて高勝率なバイナリーオプションのおすすめ攻略法

フラッグ・ウェッジと併せて高勝率なバイナリーオプションのおすすめ攻略法

今回、バイナリーオプション攻略に役立つトレンド回帰型チャートパターン「フラッグ」「ウェッジ」をご紹介しました。

このパターンを覚えておくと、トレンド中に「これは転換するのか?トレンド継続するのか?」を落ち着いて判断することができます!

そこに他のテクニカル分析を組み合わせると、信頼度が物凄く上がります。

実は現在期間限定で、トレンド回帰型のチャートパターと併せて使えるおすすめのバイナリーオプション手法を無料公開しております。

なお、この手法で初心者の方が月に200万円以上の利益を叩き出した事例もあります。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認ください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントを無料でGET!


【LINE@登録で2つのプレゼント】

  1. 最新投資手法
  2. バイナリー基本ガイドBOOK

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。手に入れるなら今!お急ぎください。

【LINE@登録方法】

●スマホから閲覧の方
1. 上のQRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

●PCから閲覧の方
1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より上のQR画像を読み込んでください。

バイナリーオプションをトレンド回帰型チャートパターンで攻略!フラッグ・ウェッジとは?まとめ

まとめ

コアラ
いかがだったでしょうか?

前回の内容含め、トレンド回帰型チャートパターン

①トライアングル
②ブロードニング
③ペナント
④フラッグ
⑤ウェッジ

をご紹介しました!

このパターンを覚えていただくと、レンジ相場の分析に加え、トレンド回帰する場面でのエントリーポイントも把握できるようになります。

エントリーポイントを定めやすくなり、
エントリーポイントの大きな判断基準の一つになるということですね!

しかし、バイナリーオプションにおけるチャートの見方・読み方は、ここでは紹介しきれないくらい、奥が深いものです!

より根拠のつよいエントリーができるように、チャートパターンの基礎はぜひ理解しておきましょう。

しかし、「何をどの順番で学べばいいのか分からない」という方も多いと思います。

以下の記事では、初心者でもプロトレーダーレベルの裁量を身につけることが可能な、実質月額費無料で利用できる裁量が学べるサービスをご紹介しております。

ローソク足やチャートパターン、インジケーターの知識だけでなく、
初心者にとって大切な「メンタル管理」「資金管理」についても学ぶことができます。

バイナリーオプションの正しい知識を効率的に学びたい方は、ぜひご覧ください!

バイナリーオプションでトライアングル・ブロードニング・ペナントをもっと活用するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)