バイナリーオプションをトライアングル(三角保ちあい)で攻略!ペナントやウェッジとの違いは?

バイナリーオプションをトライアングル(三角保ちあい)で攻略!ペナントやウェッジとの違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コアラ
こんにちは!コアラです!

今回はトライアングル三角保合いバイナリーオプション攻略する方法をご紹介します。

チャートパターンの中でも非常に重要度が高い項目で、トレンド中の順張りエントリーの判断基準に役立ちます!

有名な「ペナント」や「ウェッジ」などもこの三角保合いのパターンに含まれますので、それぞれの特徴をしっかり覚えておきましょう!

この記事は以下の順で解説します。

  • バイナリーオプションのトライアングル(三角保合い)とは?
  • トライアングル(三角保合い)の種類
  • トライアングルが発生した時のエントリーポイント
  • トライアングルの注意点

なお、今回ご紹介するトライアングル以外のバイナリーオプション攻略法は、以下の記事でまとめてご紹介しています。

是非こちらもご参照ください!

バイナリーオプションのトライアングル(三角保合い)とは?

バイナリーオプション攻略によく用いられる「トライアングル」とは、高値と高値、安値と安値を結んだトレンドラインが徐々に狭くなるチャートパターンのことを言います。

三角保ち合いとも呼ばれます。

チャートパターンは大きく分けて「トレンド継続(回帰)型」と「トレンド転換型」の2つがありますが、このトライアングルはトレンド継続(回帰)型にあたります。

トレンド継続(回帰)型とはトレンド中の小休止のようなものです。

トライアングルが発生した後は前と同じトレンドが継続する傾向にあります。

バイナリーオプションにおいては、明確なブレイクが確認できたときに順張りでエントリーする手法が一般的です。

関連記事チャートパターンは大きく分けて2種類ある!「継続(回帰)型」と「転換型」の違いとは?

トライアングル(三角保合い)の種類

バイナリーオプション攻略に役立つトライアングルには、次の4つのパターンがあります。

①アセンディング・トライアングル(強気の三角保合い)
②ディセンディング・トライアングル(弱気の三角保合い)
③ペナント(均衡している三角保合い)
④ウェッジ(上値と下値を同時に切り上げ・切り下げる三角保ち合い)

バイナリーオプション攻略において、「ペナント」や「ウェッジ」という言葉を聞くことは多いと思いますが、それらもよく見ると三角保ち合いのトライアングルの形になっているのです。

以下より、それぞれのトライアングルについて詳しく解説していきます。

①アセンディング・トライアングル(強気の三角保合い)

アセンディング・トライアングルとは、上昇トレンドのあと高値は水平線(レジスタンス)、安値が切り上がるチャートパターンです。

売り勢力は一定であるものの、買い勢力のエネルギーが徐々に強まっているということです。

アセンディング・トライアングルが出た後、レジスタンスラインをブレイクアウトするとその後上昇する確率が高くなります。

②ディセンディング・トライアングル(弱気の三角保合い)

ディセンディング・トライアングルは、アセンディング・トライアングルの逆パターンです。

下降トレンドのあと安値は水平線(レジスタンス)、高値が切り下がるチャートパターンです。

買い勢力は一定であるものの、売り勢力のエネルギーが徐々に強まっているということになります。

ディセンディング・トライアングルが出た後、サポートラインをブレイクアウトするとその後下降する確率が高くなります。

③ペナント(均衡している三角保合い)

ペナントとはトレンドの発生後、高値も安値もどちらも萎んでいくチャートパターンです。

これまで解説したディセンディング・トライアングルやアセンディング・トライアングルは上下の一方が水平線となる三角形でしたが、ペナントの場合は売りと買いの力が均衡しているのが特徴です。

上昇トレンド中であっても下降トレンド中であっても、どちらも高値は切り下がり安値は切り上がります。

お土産で売られているペナントに形が似ていることから、その名前がついています。

これまで解説したトライアングル同様、ペナント発生後に明確なブレイクが確認できたときに順張りでエントリーする手法が一般的です。

④ウェッジ(上値と下値を同時に切り上げ・切り下げる三角保ち合い)

ウェッジとは、トレンドと逆方向に鋭角な三角形を形成するチャートパターンです。

楔(くさび)に形が似ていることからその名前がついています。

ウェッジも他のトライアングル同様に、トレンドラインを明確に抜けたあたりで再びトレンドが継続する場合があります。

上値と下値を同時に切り上げ(または切り下げ)ながらもみ合うのが特徴です。

【強気の下降ウエッジ】
上昇トレンド中、高値と安値が両方切り下がる
上昇トレンドに回帰する可能性がある
【弱気の上昇ウエッジ】
下降トレンド中、高値と安値が両方切り上がる
下降トレンドに回帰する可能性がある

しかしトレンド末期にウェッジが現れた場合は、そのまま反転する可能性が高いため注意が必要です。

以下の項目で詳しく解説致しますので、ぜひ最後までご覧ください。

バイナリーオプションをトライアングル(三角保ちあい)で攻略する方法

ここでは、バイナリーオプションをトライアングル(三角保ちあい)で攻略する方法について解説致します。

トライアングル攻略法のエントリーポイント

トライアングル攻略法の基本は、チャート上に三角が出てきた時は一旦様子見をすることです。

エントリーポイントはレジスタンスラインやサポートラインをブレイクし、トレンドが継続すると判断できた場合です。

しかしブレイクした瞬間にエントリーすると騙しにあうことも増えてしまいます。

バイナリーオプションでよりリスクを減らしてエントリーするには、「ブレイク後の戻り」「その後高値や安値を更新した時」がおすすめです。

なお、順張りで高勝率な攻略法については以下の記事でもまとめて紹介しておりますので、こちらも併せてぜひご覧ください。

関連記事バイナリーオプションで高勝率な順張りおすすめ攻略法

トライアングル攻略法の注意点

トライアングル(三角保ちあい)攻略法の注意点は、ラインをブレイクしても反転してトレンド転換する場合があることです。

上昇トレンドの場合はラインブレイク前の安値、下降トレンドの場合はブレイク前の高値を越えたら、無理に順張りエントリーしようとせずトレンド反転の準備にかかると良いでしょう。

また、ウェッジは他のトライアングルよりも長い期間で形成されやすいという特徴があります。

そのため、バイナリーオプションの短期取引にはあまり向いてないと言えますが、長い期間の相場状況を見る上で覚えておいて損はないでしょう。

ウェッジはトレンド回帰だけでなく、トレンド転換のパターンが多いことにも注意しましょう。

特にトレンド末期にウェッジが現れた場合、そのまま反転する可能性が高いです。

インジケーターなどでトレンドの強さを確認し、勢いが弱まっている場合はエントリーを見送った方が良いでしょう。

関連記事バイナリーオプション攻略に役立つトレンド系インジケーター3選

トライアングル以外のチャート継続パターンも覚えておこう

今回ご紹介したトライアングル以外にも、バイナリーオプションに使える有名なチャート継続パターンとして「フラッグ」などがあります。

フラッグは一見するとトレンドが終了したかのように見えますので、トライアングルと併せて覚えておくことでトレンド中エントリーすべきかどうか?という判断の目安になります。

フラッグの定義や攻略法については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

関連記事バイナリーオプションのチャートパターンフラッグとは?

トライアングル・ペナント・ウェッジと併せて高勝率なバイナリーオプションのおすすめ攻略法

トライアングル・ペナント・ウェッジと併せて高勝率なおすすめ攻略法

今回は、バイナリーオプションの順張りトレードに役立つチャートパターン「トライアングル」について詳しく解説しました!

トライアングル、ペナント、ウェッジが現れた時は、他のテクニカル分析を組み合わせると信頼度が物凄く上がります。

実は現在期間限定で、これらのトライアングルと併せて使えるおすすめのバイナリーオプション手法を無料公開しております。

なお、この手法で初心者の方が月に200万円以上の利益を叩き出した事例もあります。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認ください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントを無料でGET!


【LINE@登録で2つのプレゼント】

  1. 最新投資手法
  2. バイナリー基本ガイドBOOK

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。手に入れるなら今!お急ぎください。

【LINE@登録方法】

●スマホから閲覧の方
1. 上のQRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

●PCから閲覧の方
1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より上のQR画像を読み込んでください。

バイナリーオプションをトライアングル(三角保ちあい)で攻略!ペナントやウェッジとの違いは?

まとめ

コアラ
いかがだったでしょうか?

今回はトレンド継続パターン①トライアングル②ペナント③ウェッジについて説明しました!

バイナリーオプションのエントリーポイントの判断基準の一つになるので、ぜひ相場のパターンを理解して勝率アップを目指してください!

なお、バイナリーオプションにおけるチャートの見方・読み方は、ここでは紹介しきれないくらい奥が深いものです!

チャートパターンの基礎を理解し、最終的にはプロトレーダーレベルの裁量を身に着けたいという方は、以下の記事にて実質月額費無料で利用できるバイナリーオプションの裁量が学べるサービスをご紹介しております。

ローソク足やインジケーターの知識だけでなく、初心者にとって大切な「メンタル管理」や「資金管理」についても学ぶことができるので、ぜひご覧ください!

ハイローキャッシュバックキャンペーン

以下のボタンよりハイローオーストラリアにて口座開設をし入金取引までされた方が対象

5000円のキャッシュバックキャンペーンを適用致します。

ハイローオーストラリアで口座開設

LINE登録お願いします!