○○のポイントを抑えるだけで儲けるローソク足のパターンに

○○のポイントを抑えるだけで儲けるローソク足のパターンに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

またまた勝率はグンッと上げる

ローソク足のパターンです!

 

「酒田五法」の一つ。

「三山」というローソク足のパターンです。

 

「酒田五法」って何?わからない。って方は、

前回のブログ記事をチェックしてください!

https://wp.me/p91YPQ-8S

 

「三山」ですが、

画像をご覧ください。

 

※高値圏であることがポイントです。

 

上昇相場の高値圏(赤色の点線)で、

陽線、陰線を繰り返しつつ黄色枠のように3回タッチすると

下落する傾向にあると分析することができます!

 

トリプルトップとも言われています。

 

そして、

こちらの画像。

※人間の左肩、頭、右肩のような

ローソク足のパターンであるのが特徴です。

 

「三山」と似ていますよね。

「三尊」というローソク足のパターンで、

「ヘッド&ショルダー」とも言われています。

 

左肩、右肩が高値圏にタッチしてないものの、

「三山」と同様、下落する傾向にあると分析できます。

 

「三山」「三尊」のようなポイントでは、

LOW)でエントリーすると勝率は上がります。

 

以下のようなパターンもあります。

オレンジ色の枠の部分を見てください。

 

 

ネックラインのポイントを抜けて

一回上向きに戻し下がっているのはおわかりでしょうか?

 

一回上向きに戻して下がるタイミングも、

下落する傾向の一つとして分析することができます。

 

これは”戻り売り”と言って

FXでもよく使われる手法です。

 

反対に上昇中に

一旦戻してきたところでHIGHにかけるのは

”押し目書い”と言われていて

これもまた特にFXトレーダーには多く親しまれています。

 

勿論、100%こうなるというものではなく、

あくまでも可能性が高いということです。

 

すぐにこのパターンで実践に移すのではなく、

 

・過去の相場でどうなっているのか

・本当に下がっていくのか

・パターン通りに動かない時の相場の動きはどうなっているのか

 

ここに意識して相場を見ていくと

相場を読む力予測する力も身に付けることができます。

 

ローソク足のパターンを覚えることは勿論、

相場を読む力、予測する力も身に付けましょう!

 

コレが勝率をグンッと上げる近道です。

 

今回の内容を動画で見たい方はこちら!

初心者が最高で月200万を叩き出したツールの情報を公開してるので、一度ご覧になってください

↓↓ここから入手できます。↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)