バイナリーオプションツール作り方紹介!サインツール・自動売買ツールそれぞれの作り方

バイナリーオプションツール作り方紹介!サインツール・自動売買ツールそれぞれの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
はたけ
はたけです!

バイナリーオプションにおいて、「ツールを使った取引」と「ツールが無い取引」では勝率が大きく変わります。

しかし、どの販売サイトを見ても、ツールの価格は決して安くはないですよね。

と言うことで今回は、バイナリーオプションツールの自作は可能なのか?」ということをテーマにして、ツールの作り方を解説していこうと思います!

ツールご購入をお考えの方は、是非最後までご覧になって、実際に作ることは可能なのか判断してみてください!

なお、「ツールを一から作るのなんてめんどくさい!」と言った方はコチラの記事で高勝率なおすすめのツールをご紹介しておりますので、是非参考にしてみてください!

関連記事バイナリーオプションツールとは?おすすめと詐欺ツールを紹介!

バイナリーオプションツール作成に必要なもの

バイナリーオプションツール作りに必要なもの

バイナリーオプションツールの作り方を説明する前に、ツール作成に必要な次の2つについて解説致します。

バイナリーオプションのツール作成に必要なもの

  • ツールに採用するロジックや手法
  • プログラミングスキル

ツールに採用するロジックや手法

ツールに採用するロジックや手法

バイナリーオプションのオリジナルツール作成にあたって、自身のロジックや手法をツールに格納する必要があります。

  • どのようなロジック・手法でサインを表示するのか?
  • どこで自動エントリーするのか?

と言った具合です。

ロジックや手法を格納する上で、やはりある程度のバイナリーオプションの知識が無ければ、ツール作成は不可能です。

つまり、勝率の高いツールを作成するには、かなりの知識・裁量を要することとなります。

プログラミングスキル

プログラミングスキル

ツールを作る以上、バイナリーオプションの知識は必要ですが、それに加え、プログラミング言語も習得していなければなりません。

バイナリーオプションのツール作成にはプログラミングの知識が必要となってきます。

具体的なプログラミング言語は、「C言語」「C++」「MQL」の3つです。

その他必要となる知識もありますが、これらのプログラミング言語を使用して、実際に稼働するツールを作成することとなります。

バイナリーオプションツールは2通りの作り方がある

バイナリーオプションツールは2通りの作り方がある

バイナリーオプションのオリジナルツール作成に当たって、次の2通りの作り方があります。

  1. ツール製作業者に依頼する
  2. 個人で作成する

ツール製作業者に依頼する

個人でバイナリーオプションツールの作成が難しい場合、オリジナルのインジケーターを作成してくれる業者があります。

そういった業者に自身のロジックをもって、製作を相談することが可能です。

こちら(自動売買システム製作工房)では、サインツール・自動売買ツールどちらも作成依頼が可能となっております。

また、ランサーズ・ココナラと言ったサービスを利用して、作れる方に依頼・相談する方法もあります。

ココナラ→難易度:高バイナリーオプション作成つくります
ランサーズ→バイナリーオプションのツール作成依頼の仕事

自分で作成する

バイナリーオプションツール制作を業者に依頼してしまうと、どうしても高い料金がかかってしまいます。

その為、自分でシステムを作成してみようと思う方もいるかもしれません。

事実、知識さえあれば、個人で作成することも可能です。

次の項目では、個人でツール作成する場合の作り方を詳しく解説していきます。

バイナリーオプションツールの作り方

バイナリーオプションツールの作り方

では、バイナリーオプションツールの作り方を説明していきます。

バイナリーオプションツールは大きく分けて「サインツール」「自動売買ツール」の2つがあり、それぞれ作り方が異なります。

 

関連記事バイナリーオプションのサインツールとは?

関連記事バイナリーオプション自動売買ツールの種類と評判

 

なお、どちらのツール製作にしても、まずは、「MT4の初期設定」が必要となります。

この項目では、次の項目に沿って作り方を説明していきます。

バイナリーオプションツールの作り方

  1. MT4の初期設定
  2. サインツール
  3. 自動売買ツール

MT4の初期設定

サインツールと自動売買ツール、どちらもMT4(メタトレーダー4)が必要となり、その中にある「MetaEditor」を使用してツールを作成します。

ここでは、最初に必要となる「MT4の初期設定」について解説します。

なお、MT4のダウンロードがまだという方や、MT4って何?という方には、以下の記事で詳細を解説していますのでご参照ください。

関連記事バイナリーオプションで使われるチャートツールMT4(メタトレーダー4)とは?

 

MT4を起動したら、画面上部メニューバー内にある黄色のアイコン「メタクォーツ言語エディタ」をクリックしましょう。

メタクォーツ言語エディタ

「MetaEditor」が開きます。

言語が英語に設定されている場合、次の順番で進み、日本語に変換します。

  1. 「View(表示)」
  2. 「Language(言語)」
  3. 「Japanese(日本語)」

MetaEditor 言語設定

次に日本語のプログラムが使えるようにする設定が必要です。

「MetaEditor」内上部メニューバーより、「ツール」→「オプション」の順で進んでください。

MetaEditor オプション

「オプション」が開いたら、「フォント」のタブを開き、日本語で使用できるフォントを選択、最後に「スクリプト」より「日本語」を選択すれば完了です。

オプションフォント設定

初期設定が完了したら、実際にプログラムを作成していきましょう。

メニューバー上部「新規作成」より「MQLウィザード」を開き、ツールを作っていきます。

MQLウィザード

なお、表示される用語の意味は次の通りとなります。

MQLウィザード表示

  • エキスパートアドバイザ:MT4用自動売買(EA)プログラムを開発
  • カスタムインディケータ:オリジナルインジケーターを開発

以下の項目は、単独で実行するプログラムではなく、組み合わせて使用するものとなります。

  • スクリプト:チャート挿入時一度だけ実行されるプログラム
  • ライブラリ:よく使う便利なプログラムのまとめ→こちらのサイト(Toyolab FX)よりダウンロードできます。
  • インクルード:外部ファイルを追加する
  • 新しいクラス:ツール開発の為の設計図

バイナリーオプションサインツールの作り方

バイナリーオプションサインツールの作り方について説明致します。

メニューバーの「新規作成」より、「カスタムインディケータ」を選択します。

カスタムインディケータ

「カスタムインディケータ」を選択すると、作成者情報を入力する「カスタムインディケータの一般プロパティ」という画面に進みます。

作成者情報入力画面

  • 名前:インジケーターの名前
  • 著作者:ツール作成者名
  • リンク:自身のウェブサイトを持っている場合入力
  • パラメータ:外部パラメーター、必要に応じて記述

完成後、ツールを販売・配布する場合、こちらは必ず入力するようにしましょう。

なお、サインツールは、MT4と「MQL」のみで作成可能です。

MQL

関数については、次3つを組み合わせて使用します。

  1. init関数
  2. deinit関数
  3. start関数

0ベースから新たに作成するだけでなく、既存のインジケーターをカスタマイズして使用することも可能です。

ツールの作成・カスタマイズが完了したら、最後に「コンパイル」をします。

コンパイルとは、実際に使用できるように、PCが理解できる機械語に翻訳する作業です。

バイナリーオプションのツールのファイル形式は、語尾(拡張子)が、「mq4」「ex4」です。

このように、実行可能な形式に変更する必要があります。

その為、プログラミングが完了したら、「コンパイル」をクリックして、「mq4」「ex4」の2つのファイルを生成しましょう。

MT4内の「インジケーター」のフォルダにこれらのファイルを入れることで、実際にMT4上で使用することができるようになります。

バイナリーオプション自動売買ツールの作り方

バイナリーオプション自動売買ツールの作り方について説明致します。

メニューバーの「新規作成」より、「エキスパートアドバイザ」を選択します。

エキスパートアドバイザ

バイナリーオプションにおける自動売買ツールは、自身のロジックが反映されたエントリーポイントを、MT4とMQL4を使って、サインツールとして作成する必要があります。

次に、そのエントリーポイントを数値化し、C言語やC++でソフトウェアを作成しましょう。

最後にMT4とGoogleChromeを紐付け、自動操作を実行して完成となります。

しかしながら、バイナリーオプションはFXと異なり、ほとんどの業者が自動売買を禁止しています。

その為、作成したとしても使用できない可能性が高いので、注意が必要です。

以下の記事で詳細を解説していますので、併せてご覧ください。

関連記事バイナリーオプションで自動売買ツールは違法なのか!?

そういった理由から、僕自身は、バイナリーオプションにおいて、自動売買ツールの使用は、あまり推奨しておりません。

高勝率なバイナリーオプションツール情報

シンギュラリティより勝率の高い最新バイナリーオプションツール

今回、バイナリーオプションの「サインツール 」「自動売買ツール」それぞれの作り方を解説致しました。

バイナリーオプションとプラグラミング両方のスキルが必要となるので、自分で作るのは難しいかもしれませんが、スキルがある方は自作ツールに挑戦してみてください。

ツールを作れない!と判断された方は、以下の記事で高勝率なおすすめのサインツールをまとめて紹介しているのでぜひご覧ください。

ツールを使うのに抵抗がある方は、「詐欺ツール」の危険性を懸念されているかもしれませんが、こちらの記事にはそんな注意すべき詐欺ツールもまとめております。

関連記事バイナリーオプションツールとは?おすすめと詐欺ツールを紹介!

バイナリーオプションサインツール+○○でさらに勝率アップ

サインツールと併せて使えるバイナリーオプション攻略法

勝率の高いサインツールを使用することはもちろんですが、最も高い勝率を出せるのは、「ツール+裁量を使った取引」!

この方法は、サインツールで表示されたサインを、自身の裁量を使って、エントリーすべきか否か判断するということです。

現在、初心者でも簡単に実践できる「効果的なバイナリーオプション攻略手法」を期間限定で無料公開しております。

もちろん、ツールが無くても使用できるおすすめの手法です!

また、人数制限はありますが、バイナリオプションに役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認ください。

\はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントをGET!/


1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

【4つのプレゼント】

  • 最新投資手法
  • バイナリー自動売買ツール
  • オリジナルインジケーター
  • バイナリーオプション用語集

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。
手に入れるなら今!お急ぎください。

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

バイナリーオプションツールの作り方のまとめ

バイナリーオプションツールの作り方のまとめ

はたけ
いかがだったでしょうか?

バイナリーオプションツールを作るには、ロジックだけでなく、プログラミングのスキルがある程度必要です!

もし、そこが揃っているのであれば、ツールの自作にチャレンジしてみてもいいかもしれませんね!

今回のツールの作り方を見て、やっぱり自作はめんどくさい!と思った方は、他のサインツールを利用するのも手ですが、詐欺ツールが多いのも事実。

現在僕のライン@では、高勝率なバイナリーオプションの最新ツール情報を期間限定で無料公開しております!

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションで役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認いただけたらと思います!

↓↓ここから入手できます。↓↓

hatakeTVline@bannar

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

裁量で勝率アップを目指すオンラインサロン『はたけ投資カレッジ』

「稼ぎながら学ぶ」というコンセプトの元、「はたけ投資カレッジ」が設立されました。

投資カレッジでは、バイナリーオプションとFXの攻略法等の裁量を実質無料で身に付けることが出来ます。

また、EAを無料プレゼントしており、EAで稼ぎながら、攻略法を学ぶ事が可能です。

既に2400人近い人たちにご参加いただいており、大変ご愛顧頂いております。

投資未経験の状態から入校し、月100万円以上稼げるようになったトレーダー達を多く輩出、効率的に投資の本質を学ぶことが出来ます。

そんなはたけ投資カレッジの詳細は以下よりご確認できます。

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)