バイナリーオプション有料ツールのメリット・デメリット

バイナリーオプション有料ツールのメリット・デメリット

コアラ
こんにちは、コアラです!

今回は、バイナリーオプション有料ツールを購入しようとお考えの方に、特に見ていただきたい内容です。

初心者の方がツールを使用する際は、メリットとデメリットを理解しておくことが大切です。

理解せずに「ツールに頼れば勝てる」と思い込んでいると、勝てるものも勝てなくなるかもしれません。

この記事は以下の内容を解説致しますので、ぜひ最後までご覧ください。

  • バイナリーオプション有料ツールの種類2つ
  • 有料ツールのメリット/デメリット

是非最後までご覧になってください!

ちなみに、「高勝率なツールを知りたい」と言う方には、以下の記事でバイナリーオプションのおすすめツールと、注意すべき詐欺ツールをまとめてご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

関連リンクバイナリーオプションツールとは?おすすめツールと詐欺ツールをランキング形式でご紹介!

また、現在はたけTV公式LINE@では、このブログで紹介していない最新のバイナリーオプション攻略法を限定公開しています!

友達追加で豪華特典もプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってくださいね。

バイナリーオプションにおける有料ツールとは

バイナリーオプションの有料ツールとは

バイナリーオプションツールには様々なものがありますが、その中でも「有料ツール」と言うと、主に次の2種類で認知されています。

  1. サインツール
  2. 自動売買ツール

上記のツールは、様々な会社や個人トレーダーから販売されており、ネット上で入手することができます。

以下より、それぞれの有料ツールについて詳しくご紹介致します。

有料ツールの種類①サインツール

サインツール

バイナリーオプションのサインツールは、MT4などのチャートツールに導入して使用します。

プログラムに組み込まれたプロのロジック(取引手法)に従い、勝ちやすい相場を自動で認識し、エントリーポイントと方向性を教えてくれます。

上の画像のように、Highエントリーの場合は「↑」、Lowエントリーの場合は「↓」という具合です。

バイナリーオプション初心者の方にとって、エントリーのヒントになるのはもちろんですが、ある程度取引に慣れた方にとっても、サインツールを使用することで「より根拠のあるエントリー」が可能となります。

以下の記事では、サインツールの仕組みをより詳しく解説しております。

関連記事バイナリーオプションのサインツールとは?

有料ツールの種類②自動売買ツール

バイナリーオプションの自動売買ツールとは、自動でバイナリーオプションの取引を行ってくれるツールです。

サインツールと同様、勝ちやすいエントリーポイントを自動で抽出し、ハイローオーストラリアなどの取引業者にて、指定された通りのエントリーを行います。

つまり、バイナリーオプションの全工程を全て自動で行うツールということになります。

しかしこれは全てのエントリーを機械通りに行うため、裁量判断を加えることができないというデメリットがあります。

また、バイナリーオプション業者は基本的に自動売買ツールの使用を禁止しておりますので、おすすめしていません。

その詳しい理由については、以下の記事で解説しております。

関連記事バイナリーオプション自動売買ツールの種類と評判

バイナリーオプション有料ツールのメリット

こちらの項目では、バイナリーオプション有料ツールのメリットをご紹介致します。

メリット①知識・裁量が無くても取引可能

有料ツール最大のメリットは、なんと言っても、知識・裁量のない初心者の方でもすぐに取引ができる点です。

バイナリーオプションはギャンブルではありませんので、分析の上で根拠のあるポイントを絞る必要があります。

初心者の方は、まずチャートの見方から覚え、ローソク足やライン、インジケーターなど、様々な知識をつけた上でエントリー条件を決めなくてはなりません。

その知識をつけるだけでも、かなりの時間がかかりますよね。

しかし有料ツールを使えば、プロの投資家のロジックに従ってエントリーポイントが自動で検出されます。

つまり、初心者でもバイナリーオプションである程度の勝率をキープすることが可能ということです。

メリット②使い方次第でより高勝率を目指せる

高勝率を目指せる

有料ツールのメリット2つ目は、自身の裁量を組み合わせていただくことで、より高い勝率をキープすることが可能な点です。

ツールにはプロのエントリー条件が組み込まれているため、それだけでも勝ちやすいのですが、裁量を加えるとより確実なエントリーとなります。

例えば、経済指標発表後などの荒れ相場の場合、ツールがサインを出していたとしても、自分の判断で「今はエントリーをやめておこう」となった場合、負けを減らすことに繋がります。

基本的にツールはテクニカル分析を基にエントリーを判断するため、ファンダメンタルズ要因には対応していません。

ツールを使ってチャートを機械的に見て、裁量により「現在の相場状況」を見ることが効率的な使い方と言えます。

なお、自動売買ツールの場合は機械通りに全てエントリーしてしまう(裁量を加えることができない)ので、サインツールに比べてどうしても勝率が下がってしまいます。

関連記事バイナリーオプションはツールと裁量の組み合わせが最も高勝率

バイナリーオプション有料ツールのデメリット

有料ツールのデメリット

バイナリーオプションの有料ツールを使う際は、デメリットを理解しておかないと痛い目を見ます。

購入をご検討されている方は特にチェックしておいてください。

デメリット①裁量の知識が身につかない

当たり前の話ですが、ツールに頼りっぱなしになってしまうと、自身の裁量知識が身につきません。

バイナリーオプションで長期的に安定して勝ちたいと思うのであれば、最も効果的なのはツール+裁量を併せて取引することです!

為替市場には、誰も予想がつかないような荒れ相場の時もあります。

そのような時、ツールのサインに従ったままで取引すると、せっかく良いツールを勝ったのに「全く勝てない」という結果にもなりかねません。

安定的に勝ちたいのであれば、最低限の裁量知識も身につけましょう。

関連記事バイナリーオプションツールで勝てない理由

デメリット②ツールによって勝率がピンキリ

詐欺ツールが多い

バイナリーオプションの有料ツールには、良いツールもありますが悪いツールも多く存在します。

例えば、何十万円という高額なツールを買わされ、蓋を開けてみればロジックなしの適当なツールだったという事例も少なくありません。

これを避けるためには、本物のツールの見極めが重要になってきます。

見極め方としては、SNSなどで口コミを検索したり、「信頼できる人」の情報を参考にすることがおすすめです。

以下の記事では、おすすめのバイナリーオプションツールと注意すべき詐欺ツールをまとめてご紹介しています。

現在の相場で勝てるバイナリーオプションツール情報を限定公開中!

今回解説したバイナリーオプションツールのメリット・デメリットと併せて、覚えて欲しいポイントがあります。

それは、良いツールを選ぶためには、「現在の相場で勝てるかどうか」を必ず確認しておくことです。

2022年現在、前例にない円安が進んでおり、今の相場で勝てるツールはあるの?と疑問を持つ方も多いです。

はたけTV公式LINE@では、現在の相場で勝てる最新のツール情報を限定公開しております!

また人数制限はありますが、友だち追加特典として取引に役立つツールプレゼントしております。

もちろん登録は無料ですので、ぜひお気軽に友だち追加してくださいね!

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントを無料でGET!


【LINE@登録で2つのプレゼント】

  1. 最新投資手法
  2. バイナリー基本ガイドBOOK

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。手に入れるなら今!お急ぎください。

【LINE@登録方法】

●スマホから閲覧の方
1. 上のQRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

●PCから閲覧の方
1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より上のQR画像を読み込んでください。

バイナリーオプションツールにおけるメリット・デメリットのまとめ

まとめ

コアラ
いかがだったでしょうか?

バイナリーオプションの有料ツールは、勝率を上げるために非常に便利なツールですが、必ずしも万能ではない事がご理解頂けたことかと思います。

もちろん、ツールを使用することは大いにメリットがありますが、デメリットもそれなりに存在するということです。

バイナリーオプションは為替相場を予想する以上、前例のない相場ではいくら良いツールを使っても「負け続ける」ということもあります。

それ故、初心者の方にはサインツールと共に裁量も身に着け、より高い勝率で勝ち続けることができるようにアドバイスしています!

では、裁量知識はどこで身につければいいの?ということですが、基礎を理解し、最終的にはプロトレーダーレベルの裁量を身に着けたいという方は、以下の記事にて実質無料で利用できるバイナリーオプションの裁量が学べるサービスをご紹介しております。

テクニカル分析の知識だけでなく、初心者にとって大切な「メンタル管理」や「資金管理」についても学ぶことができるので、ぜひご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)