ボリンジャーバンドが広がる時の稼ぐコツ知っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ボリンジャーバンドが広がる時の稼ぐコツ!
知っていますか?

 

>>>エクスパンションするポイント<<<

 

です。

 

何故か、、、

 

ここのポイントを見極めることで、

 

・騙しに合う可能性が低くなる
・順張りの勝率アップ

 

2つのメリットを手に入れることができます。

 

よく質問をいただくこととして多いのが、

と。

 

ここのポイントがわかることで、

順張りでエントリーすることができますよね。

 

多くの視聴者様に質問をいただく、

エクスパンションについてお話します。

 

そして、、、

 

エクスパンションとは何か?

エクスパンションの見極め方は?

 

ここを徹底解説していきたいと思います!

 

「エクスパンション(expansion)」とは何か?

 

「エクスパンション(expansion)」には、

「拡大する」「拡張する」という意味があり

ボリンジャーバンドが急激に広がることを指します。

 

エクスパンションした後には、

大きく分けて二つの動きがあります。

 

①エクスパンションしてバンドウォークをして伸びていく

 

②エクスパンションして伸びると思いきや反発し、

 レンジ相場になってしまう

 

・負けてしまう

・むずかしいなぁ・・・

 

と思ってしまう方は、

②で負けてしまう、難しさを感じてしまう方が多いのではないでしょうか。

 

ここで、

負けてしまわないように、

難しいと感じないようにコツをお教えします。

 

厳密にエクスパンションが起こりやすいのは、

スクイーズしている状態の時です。

 

 

ボリンジャーバンドが収縮していて、

値動きがほとんどない状態です。

 

ここで広がるとエクスパンションしやすいです。

 

上の画像を見ていただければわかると思いますが、

スクイーズ後、ボリンジャーバンドが広がり多少エクスパンションしています。

 

ですが、ここでよくあるのが、

スクイーズしているレンジの部分でレジスタンスラインを引き

ここのレジスタンスラインを突き抜けたら伸びるという分析、判断です。

 

 

結果的に多少伸びていますが、

急激なエクスパンションではないんです。

 

ずーっとぐーーーっと伸びてくれないと、

正直不安じゃないですか?

 

ここで順張りをするとしても。

 

僕が、ここでエントリーするとしたら、

不安で不安で夜も眠れません(笑)

 

一気に伸びていくような動きをしてほしい

 

一気に伸びていくような動きをしている時に

エントリーをしたいですよね?

 

ここの見極めのポイント、コツですが、

 

結論、スクイーズしているところが高値ではありません。

 

 

この相場の動きの高値を突き抜けていくかどうかです。

 

この相場の動きの高値のレジスタンスラインを見ていただければわかると思いますが、

 

多少エクスパンションしていますが、

ここのラインで反発して終わっているんですよ。

 

ここのポイントを突き抜けると、

一気に伸びていくと分析、判断することが出来ます。

 

・負けてしまう

・むずかしいなぁ・・・

 

と思っている方は、

 

エクスパンションをして更に伸びていくというところの

判断するポイントを見極めようにしましょう。

 

鍵となる高値の部分の見極め、、、

 

ですね!

 

勿論、100%ではありません。

 

ここで意識したとしても

 

・反発してしまった

・騙しに合ってしまった

 

なんてこともあるかもしれません。

 

しかし、、、

 

ここを意識することで

 

・反発する可能性

・騙しに合う可能性

 

が低くななります。

 

是非、意識してみてください。

 

今回の内容を動画で見たい方はコチラ↓


初心者が最高で月200万を叩き出したツールの情報を公開してるので、一度ご覧になってください

↓↓ここから入手できます。↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

チャンネル・LINE登録お願いします!

コメントを残す

*