このローソク足が出たらLOWエントリー?バイナリーオプション ハイロー攻略

このローソク足が出たらLOWエントリー?バイナリーオプション ハイロー攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

バイナリーオプションは、、、

 

「一定時間の間に為替(かわせ)が

に行くのか、に行くのか予測する取引」

 

です。

 

ローソク足の形、パターンを極め、

 

に行くのか、、、

 

に行くのか、、、

 

予測することができれば、

どうなると思いますか?

 

おのずと勝率は上がります。

 

視聴者様にいただいたメッセージを見ながら、

2種類のローソク足のパターンについて解説していきます。

 

 

「はたけさん、こんにちは。

 

ハイローのGOLDで

裁量5分取引ができないかと狙っていたが、

結局エントリーできないままです。(笑)

 

そこで入れなかったけど、

もしかしてチャンスだったのかな?

と気になったローソク足パターンを2つ見てほしいです。

 

左のローソク足も右のローソク足も

ピンバーに似ているけど違う。

 

だから、入れませんでした。

 

ただ、ネットで調べたら、

 

左のローソク足はトウバ(高値圏で出たら転換

右のローソク足は陽の寄付き坊主(上昇意欲が弱い

 

と書いてありました。

 

この2つってそれぞれこの場合

LOWエントリーのチャンスって言えたのでしょうか?」

 

 

GOLDっていうのは、

 

素直な動きをしやすい

 

と感じているので、

GPLDっていうのはアリだと思います!

 

左にローソク足はトウバです。

ほとんど実体がないという状態です。

 

でも、

 

ピンバーです。

 

右のローソク足は陽の寄付き坊主で下ヒゲがない状態です。

 

左のローソク足は、

 

LOWで狙いやすいポイントです。

 

高値圏でもあるし、

上に上昇したけれども戻されてきてしまった

 

という状態です。

 

逆に、左のローソク足はどうでしょうか?

 

高値圏で陰線が出ていて、

陰に陽はらみしている状態です。

 

たしかに、、、

 

下落するかな?という可能性はあります。

 

しかし、上昇に転換する可能性も同時に考えられます。

 

ですので、陽の寄付き坊主だけでエントリーするには、

根拠が弱いかなと思います。

 

視聴者様にいただいたメッセージの中で、

相場の分析、判断をしましたが、

 

ローソク足の形、パターンしか見てません。

 

何故か?

 

ローソク足の形、パターンを極めれば、

インジが必要なくなるというわけです。

 

インジは補助的な役割(+αの根拠)

として活用することができます。

 

勿論、インジを利用するサインツール、手法などもあります。

 

が、ローソク足の形、パターンを極めることは、

 

そのくらい重要であるというこです!

 

是非、ローソク足の形、パターンを極めてみてください。

初心者が最高で月200万を叩き出したツールの情報を公開してるので、一度ご覧になってください

↓↓ここから入手できます。↓↓

ローソク足の形、パターンを紹介しましたが、

この2パターン以外にも様々な形、パターンがあります。

 

今回紹介したローソク足の形、パターン以外の情報

ここでしか公開してない秘密の情報

 

を受け取りたい方は、

無料で受け取ってください。

チャンネル・LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

コメント ( 51 )

  1. Jeablalay より:

    Propecia Scalp Folliculitis buygenericlevitraonlineusa Propecia Kinderwens

コメントを残す

*