超簡単!ローソク足だけで逆張りの勝率アップ!?

超簡単!ローソク足だけで逆張りの勝率アップ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回も「酒田五法」の内の一つである

「三空」についてご紹介します!

このローソク足のパターンを覚えると、

逆張りの勝率がアップするのでぜひ覚えてください!

では、早速、

「三空」についてお話します。

上昇、又は下落の時に、

3回窓が開くパターンがあります。

コレが「三空」です。

上昇、下落はわかるけど、

窓が開くって何?って思ったのではないでしょうか?

窓が開くとは?

画像をご覧ください。

窓が開いてないローソク足は普段見慣れていると思います。

終値がスライドして次の始値になっているパターンです。

そして窓が開いているローソク足は、

終値〜始値の間隔にスペースができていることです。(赤丸の部分)

「三空」でも、

陰線の時のパターンを「三空叩き込み」といい、

陽線の時のパターンを「三空踏み上げ」といいます。

あ、別に名前は

覚えなくてもいいんですけどね(笑)

画像を見ていただければわかると思いますが

陰線の時に3回窓が開いた時は上昇に転じる可能性が高く

陽線の時に3回窓が開いた時は下落に転じる可能性が高いです。

大事なことは、

「三空」のローソク足のパターンを覚え

相場で見極めることが出来るようなることです。

「三空」なんですけど、

1分足、5分足で見ていても中々発生しないと思います。

(日足で見ていると発生することもあるのですが・・・)

もし、「三空」のパターンが出たら、

逆に行くよ!と覚えていてください!

何度も言っていますが、

すぐに実践に移すのでなく

・過去の相場でどうなっているのか

・本当に上がり、下がりするのか

・パターン通りに動かない時の相場の動きはどうなっているのか

分析はするように意識しましょう!

逆張りの勝率をアップする

ローソク足のパターンでした!

今回の内容を動画で見たい方はコチラ

初心者が最高で月200万を叩き出したツールの情報を公開してるので、一度ご覧になってください

↓↓ここから入手できます。↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)