バイナリーオプション「滑り(スリッページ)」を攻略して勝率アップ!

バイナリーオプション「滑り(スリッページ)」を攻略して勝率アップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
はたけ
こんにちは!

はたけです!

バイナリーオプションの専門用語になりますが、「滑り(スリッページ)」ってご存知でしょうか?

初心者の方だとなかなか聞きなれない言葉かと思います!

この記事では、バイナリーオプションで「滑り(スリッページ)」について初心者の方でも理解できるように説明していきます!

「滑り(スリッページ)」の攻略で、勝率アップ繋がりますので、是非最後までご覧になってくださいね!

バイナリーオプションの「滑り(スリッページ)」とは?

バイナリーオプションの「滑り(スリッページ)」とは?

バイナリーオプションで取引をしている際、バイナリーオプション業者の画面には、実際にエントリーしたポイントの値から変動したポイントでエントリーしてしまっている値が反映されていたという経験ありませんか?

これが、いわゆるバイナリーオプションの「滑り(スリッページ)」が起こった現象です。

このように、バイナリーオプションの「滑り(スリッページ)」とは、エントリーポイントと、成立後のエントリーポイントがずれる現象です。

「滑り(スリッページ)」が起きると、レートがずれることで、不利な場所でエントリーしたことになってしまいます。

そのようなことが起きると、せっかくエントリーポイントが良い場合でも、滑りがあったせいで思ったところでエントリーできなくストレスが溜まってしまいますよね。

バイナリーオプションで滑り(スリッページ)が起こる原因

バイナリーオプションで滑り(スリッページ)が起こる原因

バイナリーオプションの滑り(スリッページ)が起こる原因の1つに急な値動きが挙げられます。

エントリーポイントを決めて、マウスでクリックした瞬間から1秒以下の時間を経て、バイナリーオプション業者に「エントリーしたという情報」が伝わります。

その際、バイナリーオプション業者のサーバーでは、「エントリーしたという情報」を成立させるためにタイムログが発生します。

その間に価格が急な値動きしてしまった場合、自分が思っていたエントリーポイントではなく、滑ったエントリーポイントでエントリーしたことになってしまうといった具合です。

滑り原因1

滑り原因2

特に、5分、15分と言った5の倍数では、より滑り(スリッページ)が起こる確率が高くなる傾向が高いです。

これらの区切りのいい時間にエントリーする人が多いため、業者のサーバーが混雑することで、その分多くのタイムログが生まれ、そのコンマ何秒で価格が値動きすることで、滑り(スリッページ)が起こりやすくなっています。

また、多くのトレーダーが使用するMT4チャートは区切りのいい分にローソク足が発生します。

そして、それら多くのトレーダーたちは、MT4で生成されたローソク足を参考に取引をしています。

それら区切りのいい時間で、多くのトレーダーが取引することにより、さらにサーバー内のタイムログが生まれることとなり、より滑り(スリッページ)が起こる原因に繋がります。

また、滑り(スリッページ)は、「バイナリーオプション業者が操作している」と言われる事が多々あります。

確かに業者側に有利な面はあります。

しかし、滑り(スリッページ)は、エントリーしたポイントの上下両方で起こりえることです。

それ故、業者側が不利になる場合ももちろんある訳なので、一概に業者側が操作しているとは限りません。

バイナリーオプションの滑り(スリッページ)攻略法

バイナリーオプションで滑り(スリッページ)を避ける方法

バイナリーオプションで取引をするにあたって、滑り(スリッページ)があると勝率が落ちてしまう原因にもなります。

その為、勝率を下げないためにも、極力、滑り(スリッページ)の現象を起こさないようにしなければなりません。

バイナリーオプションで、滑り(スリッページ)を起こりにくくするには、エントリーポイントを工夫することが重要となります。

具体的には、決めたエントリーポイントの時間が、「切りのいい数字」で終わっているかどうかを確認することです。

そして、なるべく「切りのいい数字」を避けることがバイナリーオプションで、滑り(スリッページ)を避ける方法です。

上述した通り、多くのトレーダーがエントリーするのは、「切りのいい時間」です。

それを避けることこそが、最も滑り(スリッページ)を起こさない方法です。

一番確実な方法は、切りのいい時間から前後、20秒ほど間隔を開けたエントリーです。

これにより、切りのいい時間とは無縁のエントリーとなります。

しかし、この方法を行うとMT4のチャートで勝敗を確認できなくなります。

後からトレードを復習しようとしても、どのタイミングでエントリーしたかMT4でわかりにくくなってしまうため、デメリットも抱え込んでしまいます。

そこでおすすめの滑り(スリッページ)の攻略法が、エントリーポイントが区切りのいい分と被ってしまった場合、エントリーポイントを区切りのいい分の5秒前に設定することです。

区切りのいい分の直後は価格が動きやすく滑る可能性が高いとお伝えしましたが、区切りのいい分の前は値動きが穏やかな傾向にあります。

ですから区切りのいい分の前5秒であれば滑りをほとんどきにせずに取引することが可能です。

また区切りのいい分の前はあまり活発な値動きが起きませんので、後から取引を復習したい場合でもそのローソク足の終値で計算して問題ないケースが多いです。

そんな滑り(スリッページ)の攻略法と併せて使っていただきたいバイナリーオプションのおすすめ投資手法を現在期間限定で無料公開しております。

この手法でバイナリーオプション初心者の方でも月に200万円の利益を叩き出した事例もあります。

また、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しておりますのでまずはどんなものかご確認ください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントをGET!

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

・最新投資手法
・バイナリー自動売買ツール
・オリジナルインジケーター
・バイナリーオプション用語集

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。
手に入れるなら今!お急ぎください。

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

バイナリーオプション業者で滑り(スリッページ)攻略

バイナリーオプション業者で滑り(スリッページ)攻略

バイナリーオプション業者により、滑りの頻度が違う場合があります。

特に次の2つの業者が、独自の取引システムにより、約定が早く、滑り(スリッページ)が少ないと言われています。

  • ハイローオーストラリア
  • オプションビット

特にハイローオーストラリアがおすすめです。

しかし、これら、滑り(スリッページ)が少ないとされている業者でも、まったく無いわけではないので、ただエントリーするだけでなく、対策は行う必要があります。

そんなオススメのハイローオーストラリアで、滑り(スリッページ)対策と併せて使っていただきたいバイナリーオプション攻略法を現在期間限定で無料公開しております。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかチェックしてみてください。

↓↓ここから入手できます。↓↓

hatakeTVline@bannar

まとめ

まとめ

はたけ
いかがでしたか?

今回、バイナリーオプションで起こる「滑り(スリッページ)」とその攻略法を解説致しました!

バイナリーオプションで滑りが発生するとストレスがたまり、根拠のないところでトレードしてしまったりと悪影響がある場合が多いです!

なるべく滑りを避けて快適にバイナリーオプションをするように心がけましょう!

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)