PPTツールでの勝率アップのためのロジック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まずはこちらをご覧ください!

 

サインツールのPPTツールを使って取引をしていますが、1回目はあえて微妙なところでエントリーしています。

あえてというのはちょっと都合よく言い過ぎていますが、やっぱりこのエントリーはダメだよねというのを確認する意味でもエントリーしてみたって感じですね。

結果、やはりダメでした(笑)

なんでダメだったかは動画内で説明しています。

 

PPTツールは逆張り狙いのほうが勝率が高い!

このツールは長く使ってますが、結論からいうと逆張り狙いのほうが勝率上がります。

逆張りというのはチャートの反発を狙う手法です。

具体的にこのツールで行ってる逆張りは、レンジ相場で期間20日のボリンジャーバンド偏差2の外枠にチャートが触れたあとの反発サインに乗ってエントリーする方法です。

ボリンジャーバンドに触れてから2本目3本目くらいの1分足までにサインがでればGOです。

ただし、反発して20日の移動平均線をすでに超えてしまっている場合は要注意かな(エントリーは避けたほうがいいかも)。

このやりかたで正確な勝率は出していませんが、およそ80%くらいは勝ててます!

もちろんこのツールは順張りでも使えるんですが、感覚的には順張りよりも逆張りのサインのほうが多く出るので、そのサインで入っていくほうが効率的なのかなと思います。

上の動画では順張りで入って勝ってるパターンになります。

 

 

現在はPPTツールよりも

ストライクトレードの方がおすすめとなっております。

裁量なしで勝率90%も狙える新ツール「ストライクトレード」登場!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

チャンネル・LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

コメント ( 1,751 )

  1. travel agency より:

    Keep functioning ,terrific job!

コメントを残す

*