本当に!?MT4を使わずに大金を儲かる抜け道。徹底検証!!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

知っている人は知っている。

 

>>>マーチンゲールの法則

 

このマーチンゲールですが、

バイナリーの必勝法としてもよく耳にします。

 

果たして、、、

本当に稼ぐことはできるのでしょうか?

 

今回は、

マーチンゲールの法則について

興味深い記事を見つけたので紹介します!

 

補足:記事を抜粋しつつ、僕のコメントを入れていきます。青文字は僕のコメントです。

 

==========

 

先に言っておきますが、

僕はマーチンをオススメしていません。

 

単刀直入に言うと、

通常のマーチンゲールの法則を活用し稼いでいくことは

ほぼ100%不可能と言っても過言ではありません。

 

では、

何故多方面から支持を受けているのでしょうか?

 

マーチンゲールの法則を知らない方のために、

 

マーチンゲールの法則とは何か?

マーチンゲールの法則を使って、

どうやって稼げばいいのか?

 

お話をしていきたいと思います。

 

マーチンゲールの法則って、

元々ベッティングシステムと言って

カジノのプレイヤーのようにどのような掛け方をするのかという

お金の掛け方に法則性を与えることで利益を出せるようにする。

 

一つの戦略として考案されました。

 

このマーチンゲールの法則を実践するためには、

 

・[勝率]50%

・[配当倍率]2倍以上

 

となっていることが条件ですが、

エントリー方法はとてもシンプルでエントリーで勝ちが出るまで

一回前のベット金額に対して2倍の金額をベットし続けていくという方法です。

 

>>>通常のマーチンゲール(勝率50%、配当2倍)の場合

 

 

一回前の取引金額の2倍に掛けていくことで、

勝ったところで20000円の利益がでるという計算になります。

 

先程の説明の通り、

 

・[勝率]50%

・[配当倍率]2倍以上

 

の時に効果を発揮します。

 

条件が揃っていれば勝ちがでるまでの損失を全て取り戻すことができ、

勝ったところで初回のエントリー金額分の利益を確実に手にすることができます。

 

もっともポピュラーで基本的なマーチンゲールの法則です。

 

60%以上の勝率で取引することで連敗率を下げることができるので、

リスクを大幅に減らすこともできるでしょう。

 

>>>通常マーチンゲール(60%)の場合

 

 

画像を見ていただければわかると思いますが、

 

・[勝率]60%

・[配当金額]1.8倍

 

の場合、

4回目以降は利益が出ないという計算になります。

 

先程もご説明をした通り、

通常のマーチンゲールの法則は

 

・[勝率]50%

・[配当倍率]2倍以上

 

の条件が揃っていれば

ほぼ確実に利益を出すことができる

かなり素晴らしいエントリー方法です。

 

ですが、、、

 

はっきり言ってしまうとスプレッドなしで配当が2倍以上の取引は、

バイナリーオプション業界に存在しないと言って過言ではありません。

 

ブログ記事の通り、

2倍以上の配当がないですし、

最高でも2倍。スプレッドを使って。

 

端的に言ってしまうと

通常のマーチンゲールで取引しても

利益を出すのは難しいということです。

 

ただし、

ベーシックな取引方法以外にも

派生した取引方法で利益を出す方法がいくつかあります。

 

>>>ココモ式マーチンゲール法

 

 

ココモ式マーチンゲール法は、

3回目以降のエントリーから

1回目と2回目を足した金額をベットしたいくエントリー方法です。

 

通常のマーチンゲールよりも一度のベット金額が低くなるので、

万が一連続で外して場合でも損失を減らすことができます。

 

とブログでは書いてますが、

画像を見てください。

 

2回目以降マイナスになっているんですよね(笑)

 

>>>モンテカルロ式マーチンゲール法

 

このモンテカルロ式マーチンゲール法は、

ベットの方法が難解なので一つずつ説明していきます。

 

 

最初に、3つの連続する数字を決めます。

(例)2、3、4

 

連続する数字を決めて

数字の左端と右端の数字を足した金額をベットします。

(例)2、3、4の場合

2+4=6

6×10000(取引金額)=60000円

 

60000円をベットします。

 

予想が外れた場合は、

右端の数字に1を足した数字を足していきます。

 

予想が当たっていれば、

左端と右端の数字を消していきます。

 

・[勝率]40%

・[配当金額]1.8倍

 

で取引すると、

約23万円程度の利益を出すことができます。

 

このエントリー方法は、

予算に余裕があればチャレンジできる投資方法ではないでしょうか。

 

たしかに、40%の勝率でプラスになるのはすごいです。

 

ですが、

10回取引をして6回連続で負けてしまうとどうでしょう。

 

莫大な資金になりますよね。

 

この画像のようにいけば利益はでますが、

負けが続いてしまうとすこし厳しいかな?

という印象のマーチンです。

 

>>>3倍マーチンゲール法

 

 

名の通り、

3倍でマーチンゲールを回していく手法です。

 

連敗し続けた時に一気にベット金額が高騰するので

資金に余裕がない場合は取り組みにくい方法にはなります。

 

通常のマーチンゲールより利益率を考えると

ポテンシャルの高いマーチンゲールではないでしょうか。

 

・・・

 

画像では20000円スタートなので、

3回目エントリーした時点で取引上限に達してしまいます。

 

4回目の取引金額が54万円。

 

無理ということですね(笑)

 

スタートを1/10に設定をすることで、

5連敗まですることができます。

 

5連敗する確率は3%ですので、

97%の確率で利益を出すことができるということです。

 

5連敗する確率が3%といっていますが、

全然5連敗することあります(笑)

 

たしかに、確率論では3%ですが、

相場が5回連続下がる確率は3%ではないです。

 

ここの計算が含まれてない確率論での3%ですので、

ここは気を付けた方がいいと思います。

 

==========

 

以上、

ブログ記事と僕なりの解釈でした。

 

どうでしたか?

 

“必勝法”

 

と思ってしまうマーチンゲールの法則ですが、

僕はオススメしていません。

 

何故かというと、

適当にやっても勝率は50%ではありません。

 

価格が同率の時は負けになってしまうので、

負けてしまう確率も上がってしまいます。

 

よって、適当にしても50%にはなりません。

 

・50%の勝率を目指せない

・配当金額も2倍じゃない

 

プラスにすることはできない

という結論に至ります。

 

5回連続で負けるわけがない!!!!!

 

と思っていたとしても、

タイミングが悪いと普通に負けてしまいます。

 

まぁ一つ可能性があると思ったのは、

 

>>>モンテカルロ式マーチンゲール法

 

ですね。

 

5、6回連続して負けないという根拠があって取引できれば

可能性はなくはないかなといったところです。

 

裁量ありきの話ですが。

 

何の根拠もなく

 

「ん?マーチンゲールの法則を活用して取引すれば勝てる」

 

といった安易な考えで取引をしてしまうと、

大きな損失をしてしまうこともあります。

 

確率論のような話ではなく、

ローソク足の形、パターンを極めることで

高い勝率を維持して利益を出すことも可能です!

 

無駄な損失を作ってしまわぬように、

マーチンゲールの法則は控えておきましょう。

 

今回の内容を動画で見たい方はコチラ↓

 

初心者が最高で月200万を叩き出したツールの情報を公開してるので、一度ご覧になってください

↓↓ここから入手できます。↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

チャンネル・LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

コメント ( 1 )

  1. Rapid Results Ketones より:

    Fantastic beat ! I wish to apprentice while
    you amend your web site, how can i subscribe for a blog web site?
    The account helped me a acceptable deal. I were a little bit acquainted of
    this your broadcast offered shiny clear concept http://demo.wprssaggregator.com/demob530aa51/rapid-results-keto-review/

コメントを残す

*