テクニカル分析には欠かせないローソク足。理解してますか?Part②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回のブログで

 

ローソク足

 

を極めることで、

相場の動き、傾向を

予測することができます。

 

と、ブログを書きました。

 

前回のブログはコチラ↓

https://wp.me/p91YPQ-rj

 

今回は前回の

ブログの続きです。

 

ローソク足について

理解を深めていきましょう。

 

ローソク足の形

大陽線

 

 

大陽線も陽線と同様、

ローソク足の中でも

最もポピュラーな形です。

 

陽線と異なるのは、

ローソク足の実体が、

他に比べて大きいということです。

 

相場を見ても、

陽線と大陽線の違いは一目瞭然です。

 

下落の勢いがよわまっていて、

上昇の勢いがつよいと

分析、判断できます。

 

大陰線

 

 

大陰線も陰線と同様、

ローソク足の中でも

最もポピュラーな形です。

 

陰線と異なるのは、

ローソク足の実体が、

他に比べて大きいということです。

 

相場を見ても、

陰線と大陰線の違いは一目瞭然です。

 

上昇の勢いがよわまっていて、

下落の勢いがつよいと

分析、判断できます。

 

陽線坊主

 

 

上下のヒゲがなく、

シンプルな陽線です。

 

上下のヒゲがないということは、

シンプルに上がり続けているので

 

上昇の勢いがつよいと

 

分析、判断することができます。

 

陰線坊主

 

 

陽線坊主とは、

逆パターンです。

 

上下のヒゲがなく、

シンプルな陰線です。

 

上下のヒゲがないということは、

シンプルに下がり続けているので

 

下落の勢いがつよいと

 

分析、判断することができます。

 

上影陽線

 

 

上影陽線の特徴は、

上ヒゲが長いところです。

 

高値圏では、

売りの抵抗がつよいと

分析、判断することができます。

 

安値圏では、

最終的に買いの抵抗がつよかったと

分析、判断することができます。

 

上影陰線

 

 

上影陰線の特徴は、

上ヒゲが長いところです。

 

高値圏では、

売りの抵抗がつよいと

分析、判断することができます。

 

下影陽線

 

 

下影陽線の特徴は、

下ヒゲが長いところです。

 

安値圏では、

買いの抵抗がつよいと

分析、判断することができます。

 

下影陰線

 

 

下影陰線の特徴は、

下ヒゲが長いところです。

 

高値圏では、

売りの抵抗がつよいと

分析、判断することができます。

 

テクニカル分析をする上で、

 

ローソク足の形

 

を、理解することは重要です。

 

前回のブログでも言いましたが、

 

ローソク足の形から

 

相場の参加者が

どのように考えて

取引をしているのか

 

大衆心理を読み取ることが

 

相場の動き、傾向を予測する鍵

 

となるからです。

 

シンプルなローソク足だからこそ、

 

奥が深い

 

と思います。

 

正直、ローソク足を

追求しはじめるとキリがないです(笑)

 

でも、面白い。

 

是非、ローソク足を極めて

相場の動き、傾向を予測してください!

初心者が最高で月200万を叩き出したツールの情報を公開してるので、一度ご覧になってください

投資に限ったことではありませんが、
基礎を身に付けてあとは、応用を身に付けましょう。
ここでしか知り得ることができない情報
月200万円を叩き出したツールの情報
誰でも簡単に稼げる秘密の情報
を受け取って、
次なるステップへ進みましょう!

↓↓ここから入手できます。↓↓

チャンネル・LINE登録お願いします!

コメントを残す

*