高値圏、安値圏の逆張りはココ!?ローソク足で勝率アップ!

高値圏、安値圏の逆張りはココ!?ローソク足で勝率アップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高値圏

安値圏

で逆張りをする時、

どこのポイントを見ていますか?

 

 

今回は勝率アップに欠かせない

「酒田五法」の内の一つ、

「三兵」をご紹介します!

 

 

特にレジサポラインや

トレンドラインと組み合わせると

かなり使えるローソク足のパターンですね。

 

 

コチラの画像をご覧ください。

陽線、又は陰線が3本連続で出た場合、

同じ方向に向かっていくパターンが「三兵」です。

 

 

簡単に説明をすると、

《陰線が連続して出る「三兵」》

高値圏で出てきた場合は、

このまま下落する傾向が高いと判断することができます。

コレを「三羽鳥」といいます。

 

 

《陽線が連続して出る「三兵」》

安値圏で出てきた場合は、

このまま上昇する傾向が高いと判断することができます。

コレを「赤三兵」といいます。

このパターンを覚えておきましょう!

ただし、、、

このパターンが出たとしても、

パターン通りに動かないこともあります。

 

 

《「三羽鳥」の場合》

下ヒゲが出てしまっている時は、

下落する可能性が低くなります。

ヒゲが出ていて戻されている傾向が強いので、

このまま下落する可能性が低くなると判断できます。

 

 

《「赤三兵」の場合》

上ヒゲが出てしまっている時は、

上昇する可能性が低くなります。

「三羽鳥」

「赤三兵」

を相場で見つけた時でも

このようなポイントには気を付けましょう!

結構ここを見落としてしまう方が多いんですよね・・・

 

 

このパターンを覚えておくだけで、

エントリーポイントを見つけやすくなりますし、

高値圏、安値圏での逆張りの勝率もアップします!

是非チェックしてみてください!

 

 

今回の内容を動画で見たい方はコチラ↓

初心者が最高で月200万を叩き出したツールの情報を公開してるので、一度ご覧になってください

↓↓ここから入手できます。↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)