バイナリーオプションツールは経費として計上できるのか解説

バイナリーオプションツールは経費として計上できるのか解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
はたけ

こんにちは!はたけです!

今回はバイナリーオプションツール経費として計上できるのか」解説します!

バイナリーオプションで利益が出た場合、金額に応じて確定申告をする必要がありますが、その際に何が経費として認められるかは予め知っておきましょう。

バイナリーオプションで確定申告が必要になるケースと、ツールは経費計上できるのかどうか、経費として認められやすいツール以外の項目について説明していきますので、ぜひご参考ください。

なお、有料ツールを購入する際は「高額なのに全く利益が出なかった」とならないように、しっかりと見極めることが必要です。

以下の記事ではそんな注意すべき詐欺ツールと、本当に勝率の高いおすすめ最新ツールをまとめておりますので、是非どんなものかご覧になって下さい!
バイナリーオプションツールとは?おすすめと詐欺ツールを紹介!

バイナリーオプションで確定申告が必要となるケース

バイナリーオプションで確定申告が必要となるケース

バイナリーオプションで利益を得た場合、所得に応じて納税をする必要があります。

確定申告が必要となるのは、以下のケースです。

  • 給与所得以外の所得(利益)が20万円を超える
  • 給与所得が無く所得(利益)が38万円を超える
  • 給与の年間所得が2000万円を超える

税率については、国内業者と海外業者、どちらのバイナリーオプションを利用するかによって変わります。

国内業者の税率は利益額に関わらず一律20.315%ですが、海外業者の場合はバイナリーオプションで得た利益だけでなく他の所得金額も含めた合計の所得によって税率が異なり、基本的に合計所得が少ないほど、バイナリーオプションでの税率も少なくなります。

バイナリーオプションツールは経費として計上できるのか

バイナリーオプションツールは経費として計上できるのか

節税対策として、バイナリーオプションで稼ぐために使った費用を経費として計上することで、所得を下げ税金を安くすることが可能です。

有料のツールは純粋にバイナリーオプションのための出費なので、経費として扱われるでしょう。

確定申告の際、領収書や証明書などが必要となりますので、有料のツールを購入する場合は、領収書(レシート)や支払い完了のメールなどを保管しておきましょう。

バイナリーオプションツール以外に経費として認められやすいもの

バイナリーオプションツール以外に経費として認められやすいもの

バイナリーオプションのツール以外にも、経費として認められやすいものを紹介します。

  1. 家賃や事務所など賃料の一部
  2. パソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末費用
  3. wifiや光回線などの通信費用
  4. 電気代
  5. 同業者や仲間同士の情報交換で支出した費用
  6. セミナーや勉強会の受講費用や交通費用
  7. バイナリーオプション関連の書籍や雑誌などの費用

上記のようなバイナリーオプションに関わる費用は、有料ツールと同様に領収書や証明書類を必ずとっておきましょう。

どこまでが経費の範囲になるのかはトレーダーの具体的な状況や税理士によって判断が異なるため、不安な場合は弁護士などに相談してください。

また、経費として認められるのはあくまで「バイナリーオプションの取引のために必要とされる場合」のみなので、PCなどの機器やネット回線などの通信費用は基本的に購入費用の一部のみしか認められないことが多いことも理解しておきましょう。

勝率の高いおすすめのバイナリーオプションツール

MT5以外のバイナリーオプションおすすめツール

今回説明したように、バイナリーオプションのために購入したツールは経費として認められるケースが多いので、利益が出て確定申告する際は経費として申告することを忘れないようにしてください。

本当に儲かるツールなら良いですが、中には「高額なツールを購入したにも関わらず全く利益が出なかった」というケースも多く存在するので、有料ツールを購入する場合はきちんと見極める必要があります。

以下の記事では、そんな注意すべき詐欺ツールと、本当に勝率の高いおすすめのバイナリーオプションのサインツールをまとめてご紹介しております。

本当に良いツールを見極める手助けにもなりますので、是非どんなものかご覧になって下さい。

バイナリーオプションツールとは?おすすめと詐欺ツールを紹介!

バイナリーオプションツールは経費として計上できるのか解説のまとめ

バイナリーオプションツールスサノオシステム」のまとめ

はたけ
いかがだったでしょうか?

今回、バイナリーオプションで確定申告が必要になるケースと、経費として認められやすい項目について解説致しました!

バイナリーオプションの税金を減らすためには経費を増やすことが重要なので、今回の内容を参考にして証明書類は忘れずにとっておきましょう!

なお、税金対策とともに重要なのがツール選びです。

バイナリーオプションのツールには、全く勝率の上がらない詐欺ツールと呼ばれるものも多数存在しているのでしっかりと見極めた上で購入してくださいね!

現在僕のLINE@では、そんな詐欺ツールとは異なり、ちゃんと結果の出ている高勝率なツール情報を配信しております!

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかチェックしていただければと思います!

↓↓ここから入手できます。↓↓

hatakeTVline@bannar
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)