バイナリーオプション初心者向けに勉強法・用語解説・おすすめ手法・勉強嫌いの方でも勝てる方法の紹介

バイナリーオプション初心者向けに勉強法・用語解説・おすすめ手法・勉強嫌いの方でも勝てる方法の紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
はたけ
こんにちは!

はたけです!

今回、初心者の方が、バイナリーオプションを始めるにあたって必要不可欠となる部分についてです!

初心者の方がバイナリーオプションを始める際に必要な考え方やコツを知ることは重要です!

準備と整えて本番の取引に備えましょう!

バイナリーオプション初心者の為の勉強法

バイナリーオプション初心者勉強のやり方

バイナリーオプションを始めるにしても基礎知識がないと取引することは不可能です。

その為、初心者の方は、まずはバイナリーオプションの基礎知識を付けるところから始める必要があります。

その知識を付ける上でおすすめの方法は主に2つです。

  1. ブログで勉強する
  2. 本を読んで勉強する

ブログで勉強する

バイナリーオプションのブログと言ってもネット上には、様々なブログが散在しています。

僕の「はたけTVブログ」もその1つです。

そういったブログを使って知識を蓄積することで、おのずとバイナリーオプションのやり方が理解できてきます。

ブログだとお金をかけずにバイナリーオプションの勉強ができるのでそれが何よりのメリットでもあります。

また、ブログ次第ではバイナリーオプション攻略に必要な「インジケーター」や「チャート分析」と言ったジャンルも網羅できるので、初心者の方が上級者になるまで長く使えるのも良いポイントです。

この記事においても、初心者がバイナリーオプションを始めるにあたって必要となる知識と攻略手法について解説しておりますので、参考点は多いかと思います。

バイナリーオプション初心者向きの書籍を読む

初心者がバイナリーオプションを勉強する際、本を読むことでもその知識を蓄積することができます。

この項目では、その際選ぶべきおすすめの本をご紹介致します。

日本人が知らなかったバイナリーオプション

日本人が知らなかったバイナリーオプション

バイナリーオプションの初心者から中級者までを網羅する一冊です。

そういった意味で長く使える本と言えます。

しかし、濃い内容となりますが、専門用語が多く、バイナリーオプションについて全く知識が無い状態の方にはあまりいおすすめはできません。

ある程度の知識のある初心者向けの一冊となります。

バイナリーオプション超入門

バイナリーオプション超入門

バイナリーオプション初心者向けの本です。

内容はシンプルに書かれています。

その為、初心者の方にとって、抑えるべきポイントがまとめられており、非常に分かり易いです。

初めてのバイナリーオプションの勉強するための本

初めてのバイナリーオプションの勉強するための本

「バイナリーオプションとは?」と言った超基本的な部分から解説されており、バイナリーオプションについて全く知識の無い初心者の方にとって、非常に役立つ一冊です。

解説が分かり易く、少ない時間で読み終えることができるのも良いポイントです。

しかし、内容が古い情報もあるので、長く使えるものではないので、購入の際は注意は必要です。

バイナリーオプション初心者がまずは押さえるべき用語を解説

バイナリーオプション初心者がまずは押さえるべき用語を解説

始値

始値(はじめね)とは、ある期間での取引の最も始めについた金額のことです。

期間1日の場合、始値は「寄付(きふ)」とも呼ばれます。

終値

終値(おわりね)とは、ある期間での取引の最後についた金額のことです。

引け値(ひけね)とも呼ばれます。

高値

ある一定期間内の取引において、最も高い価格のことです。

安値

ある一定の期間の取引において最も安い価格のことです。

ローソク足

ローソク足とは、それ一つである一定期間の始値、終値、高値、安値を表すものです。

ここでいう一定期間とは、一分足を表示している場合は一分ごとの始値、終値、高値、安値でローソク足が形成され、一時間に60本のローソク足が出来ます。

またローソク足は陽線と陰線に分かれており、始値が終値より安い場合は陽線、始値が終値より高い場合は陰線になります。ローソク足は真ん中に縦長の長方形があり、その長方形の上下に線が伸びていますが、この長方形のことを実体、上下に伸びる線のことをひげといいます。

陽線の場合は、長方形の上の辺が終値、下の辺が始値となり、上のひげの一番上の地点が高値、下のひげの一番下の地点が安値です。

また陰線の場合は長方形の上の辺が始値、下の辺が終値となり、上のひげの一番上の地点が高値、下のひげの一番下の地点が安値となります。チャート上では陰線と陽線を別々の色で表示することで画面を見やすくすることが出来ます。

相場

相場とは、ローソク足が形成する値動きの推移のことです。

トレンド(相場)

トレンドとは、一定割合で、上昇または下降している相場のことです。

価格の上昇が続いている場合、上昇トレンドとなり、逆に下降が続いている場合、下降トレンドとなります。

レンジ(相場)

レンジとは、一定の価格幅で値動きをする相場のことです。

方向感のない性質から、「もみ合い相場」や「ボックス相場」とも呼ばれています。

一定の水準で、上昇・下降を繰り返すのが特徴的です。

順張り

順張りとは、取引の手法の1種です。

相場のトレンドと同方向に「買い」や「売り」の取引を行います。

例えば、上昇トレンドの場合「High」下降トレンドの場合、「Low」と言った具合です。

つまり、相場の動きに合わせてエントリーする投資手法のことです。

逆張り

逆張りとは順張り同様、取引の手法の1つです。

上述した順張りとは逆に、レンジ相場時に使用します。

相場の下落局面で「High」、上昇局面で「Low」にエントリーすると言った具合です。

相場の反発を狙って取引をします。

インジケーター

インジケーターとは、無料チャートツールMT4やMT5で使用できる機能です。

テクニカル指標とも呼ばれており、為替レートを数値化して、チャート上に視覚化してくれます。

そのサインを指標にして、エントリーの判断を行います。

インジケーターには、トレンド系とオシレーター系と言うものがあり、ボリンジャーバンド、RSI、ADX、一目均衡表、ストキャスティクスなどがMT4・MT5に標準実装されており有名です。

僕、「はたけ」がおすすめする絶対外さないインジケーターについては以下記事で詳しく解説しております。

バイナリオプションおすすめインジケーター

マイナーなインジケーターとそれらを使用した攻略法については以下の記事で詳しく解説しております。

RSI

ある通貨の「売られ過ぎ」、「買われすぎ」の状態を示すインジケーターです。

70以上の値で「買われ過ぎ」、30未満の値で「売られ過ぎ」とされています。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは、移動平均を表す「移動平均線」の上下となる値動きの幅をチャート上に示すインジケーターです。

1980年にジョン・ボリンジャー氏が考案した指標です。

「価格の大半が帯(値動きの幅)内に収まる」という統計学を応用したテクニカル指標の一つとなります。

移動平均線を中心にして±1σ(シグマ)~±3σ(シグマ)でラインを表示するのが一般的です。

そのライン内に価格が収まる確率は次の通りです。

  • ±1σに価格が収まる確率:約68.2%
  • ±2σに価格が収まる確率:約95.4%

±2σに価格が達した場合、売りや買いが殺到し、値動きが反転する確率が高まります。

バイナリーオプション初心者がまず理解すべき相場の見分け方

バイナリーオプション初心者がまず理解すべき相場の見分け方

バイナリーオプションで取引する際、「レンジ相場」と「トレンド相場」、2つのタイプの相場を見分けることが必要です。

この2タイプの相場を見分けることができれば、より高度な取引手法を勉強する際、前提知識として役立ちます。

その見分け方ですが、非常に簡単です。

まず、直近の高値と安値を確認しましょう。

それらが更新されていなかった場合、レンジ相場であると判断します。

少し高値や安値が更新されていた場合でも、すぐ反対方向に折り返すならばレンジ相場となります。

逆に、高値・安値が大きく更新されている場合、トレンド相場となります。

なお、為替相場の約80%は、レンジ相場です。

初心者におすすめのバイナリーオプション手法

バイナリーオプション初心者におすすめの簡単攻略法

バイナリーオプション初心者におすすめの手法は次の通りです。

・RSIを使った逆張り手法

・ボリンジャーバンドを使った順張り手法

RSIを使った逆張り手法

初心者の方がバイナリーオプションを攻略しようとする際、一番戸惑うのはエントリーポイントが見つけられないことかと思います。

しかし、インジケーター、「RSI」を使用した逆張り手法でエントリーポイントが明確になります。

RSIは、特にレンジ相場で効果を発揮します。

具体的な攻略方法は、RSI値が70以上の場合、「Low」エントリー、30未満の場合「High」エントリーです。

この手法は、トレンド相場では効果が発揮できないのでご注意下さい。

この手法はRSIのもっとも簡単な取引方法ですが、勝率もそこそこ高く、取引回数にも恵まれておりますので是非お試し下さい。

ボリンジャーバンドを使った順張り手法

MT4のインジケーター、「ボリンジャーバンド」の設定を「2σ」に設定します。

ローソク足がボリンジャーバンドに触れた時点でローソク足が伸びている方向にエントリーします。

この手法は、レンジ相場では相性が悪く、トレンド相場で最大の効果を発揮します。

ですからレンジ相場の場合にボリンジャーバンドにローソク足が触れたとしてもそこでエントリーすることは控えましょう。

ボリンジャーバンドの順張りでの取引時間ですが、1分足でチャートを見ている場合、ボリンジャーバンドにローソク足が触れてから5分を取引時間に設定すると勝率を高く保てる場合が多いです。

順張りの場合、取引時間が短すぎると、ノイズといった不規則に相場が動く現象により負けてしまうことがありますので注意しましょう。

この手法については、コチラの記事でよく詳しく解説しております。

そして、これらの手法と併せて使うことでさらに勝率アップが期待できるバイナリーオプションの投資手法を現在期間限定で無料公開しております。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプション取引に役立つ特典もご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認ください

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントをGET!

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下4つのプレゼントを無料ゲット

・最新投資手法
・バイナリー自動売買ツール
・オリジナルインジケーター
・バイナリーオプション用語集

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。
手に入れるなら今!お急ぎください。

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

勉強嫌いなバイナリーオプション初心者でも勝てる方法

バイナリーオプション初心者におすすめのツール

バイナリーオプションで知識や裁量を身に着けることはとても大変なことです。

中には、どうしてもその勉強が面倒だと言った方も多いことかと思います。

そんな初心者におすすめなのが、サインを自動でチャート上に表示してくれるサインツールです。

バイナリーオプションのツールは、詐欺ツールも多いですが、実際に検証して高勝率だったものを以下の記事でご紹介しておりますので、是非ご参照ください。

バイナリーオプションツールとは?おすすめと詐欺ツールを紹介!

どれもサイン通りのエントリーで初心者の方でも高勝率を叩き出しているものばかりです。

まとめ

まとめ

はたけ
いかがでしたか?

今回、バイナリーオプション初心者向けに、バイナリーオプションの勉強方法から用語解説、初心者の方でもすぐに実践できる簡単攻略法までを解説致しました!

何事にも知識を習得するのには時間はかかるものです!

なので、焦らず基礎知識をちゃんと蓄えてから取引に臨みましょうね!

LINE登録お願いします!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)