バイナリーオプションインジケーター「ZigZag(ジグザグ)」でバイナリー攻略

バイナリーオプションインジケーター「ZigZag(ジグザグ)」でバイナリー攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
はたけ
こんにちは!

はたけです!

ZigZag(ジグザグ)というバイナリーオプションのインジケーターをご存知でしょうか?

逆張りでバイナリーオプションを攻略する際に便利なツールです!

この記事では、

  • バイナリーオプションインジケーター「ZigZag」
  • ZigZag (ジグザグ)を使ったバイナリーオプション攻略法
  • まとめ

について説明していきます!

バイナリーオプションインジケーター「ZigZag(ジグザグ)」

バイナリーオプションインジケーター「ZigZag」

まずはZigZag(ジグザグ)の特徴を確認しておきましょう。

ZigZag(ジグザグ)のメリット

ZigZag(ジグザグ)を使うと言っても、メリットや使いみちが明確になっていないとZigZag(ジグザグ)を使いこなせないですよね。

そこで、ZigZag(ジグザグ)を使うメリットについてご説明します。

ZigZag(ジグザグ)を使うメリットは、一定期間内の高値と安値が見やすくなるということです。

ZigZag(ジグザグ)は、設定によりそのスパンを変えることができますが、設定されたスパンで高値と安値を結んでくれるインジケーターです。

そのため、一定の高値、安値で推移しているレンジ相場で逆張りをする際には有用なツールとして効果を発揮してくれます。

ZigZag (ジグザグ)を使う際の注意点

ZigZag(ジグザグ)は高値安値を表すインジケーターですが、それを更新した際にはリペイントすることが気を付けるポイントです。

ここでは上昇トレンドにおける具体例をご説明します。

上昇トレンドの場合、ZigZag(ジグザグ)はトレンド中の高値の場所で一度ペイントされます。

しかし、上昇トレンドとは高値が更新され続ける状態ですので、引き続き高値は更新されます。

その高値が更新された時に、先程ペイントされたZigZag(ジグザグ)はまた次の高値でペイントされるという状態が続きます。

こういった場合、一度ZigZag(ジグザグ)がペイントされてもトレンド相場ではZigZag(ジグザグ)を使った逆張りは避けるという対処法をとる必要がありますので注意しましょう。

ZigZag (ジグザグ)を使ったバイナリーオプション攻略法

ZigZag (ジグザグ)を使ったバイナリーオプション攻略法

レンジ相場で水平線ZigZag(ジグザグ)を使用したバイナリーオプション攻略法

最初にご紹介するZigZag(ジグザグ)を使ったバイナリーオプションの攻略方法は、エントリー方法がシンプルですので初心者の方でも自信を持ってエントリーすることができます。

具体的な手順は、MT4チャートにZigZag(ジグザグ)を表示させ、水平線ラインをZigZag(ジグザグ)の折返し地点をつなぐように引きます。

このとき高値と高値をつなぎ、安値と安値をつなぎます。

この作業が終わりますと、水平線の中にすべてのローソク足が収まった状態になり、準備完了です。

またこの高値どうし、安値どうしをつないだ水平線ですが、水平線が並行ではなく急な角度がついてしまっている場合はトレンド相場となっている可能性が高いのでその時点でこの手法での取引を諦め、時間をおいてください。

この後の攻略方法としては、水平線にローソク足が触れた時点でその逆側にエントリーします。

例えばローソク足が下がり続け、安値と安値をつないでいる水平線に触れた場合、その時点でHIGHエントリーをします。

このときの注意点は、水平線にローソク足が触れた時点でHIGHエントリーする場合、短期間での取引ですと反転しきれずに負けてしまう可能性がありますのでなるべく長期的に見て取引時間を決めるようにしましょう。

ZigZag(ジグザグ)と逆張りインジケーター組み合わせのバイナリーオプション攻略法

ここではZigZag(ジグザグ)と逆張りインジケーターの組み合わせたバイナリーオプション攻略法をご紹介します。

逆張りインジケーターをZigZag(ジグザグ)と使用することによって、エントリーポイントを自分なりにカスタマイズし、固定化することができます。

例えばRSIを使う場合では、水平線にローソク足が触れたことと、RSI値が70を超えていることどちらも確認できた場合にLOWエントリーと言ったような感じです。

この方法ですと取引チャンス自体は減りますが、より買われすぎと判断された相場でLOWエントリーすることになるため、勝率自体を上げることが可能です。

その他の手法ですと、水平線にローソク足が触れ、RSI値が70を超えて再度70にタッチした時点でLOWエントリーするというより確実性を求めた手法も存在します。

この手法ですと相場が反転することをより正確に見越してからエントリーすることができますので、有効です。

ZigZag(ジグザグ)と逆張りインジケーターの組み合わせ手法はその他にもたくさんありますが、試してみるうちに使いやすいものを見つけるということも大事ですので是非お試し下さい。

バイナリオプションのツールと併せて使える攻略法

ZigZag(ジグザグ)は優忠なインジケーターですが、併せて使うとさらに勝率アップが望める攻略法があります。

それを現在期間限定で無料公開しております。

バイナリオプション初心者でも月に200万円の利益を叩き出した事例もあります。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しております。

まずはどんなものかご確認ください。

はたけTVブログ専用LINE@に登録して豪華プレゼントをGET!

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加
2. バイナリーオプションに役立つ以下プレゼントを無料ゲット

・最新投資手法
・バイナリー自動売買ツール

※この情報はいつまで公開できるかわかりません。
手に入れるなら今!お急ぎください。

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

まとめ

まとめ

はたけ
いかがでしたか?

今回は、バイナリーオプションツール「ZigZag(ジグザグ)」について解説しました!

ZigZag(ジグザグ)は高値と安値を明確に表示してくれるツールですので、逆張りの際に有効です!

レンジ相場を見極め、他のインジケーターとも組み合わせながらバイナリーオプションを攻略しましょう!

そんなバイナリーオプションで使えるおすすめインジケーターの組み合わせを現在期間限定で無料公開しております。

また、人数制限はありますが、バイナリーオプションに役立つ特典もご用意しておりますのでまずはどんなものかご確認ください!

↓↓ここから入手できます。↓↓

hatakeTVline@bannar

LINE登録お願いします!

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)